MENU

【初の海外旅行】パリ・モンサンミッシェル・ロワール地方13泊15日 準備編

旅行準備スタート

2003年4月26日にスイーツカフェリシェを開業し、1年半はとにかくがむしゃらに働きました。

営業も慣れてきたころに、目標の海外旅行に行く?行っちゃう?

行くなら、お店が暇な冬。

有言実行・後悔しない楽しい人生がモットーの私。

旅行計画スタートです。


f:id:sweetscaferiche:20181222085650j:image

旅行計画と並行して、フランスを満喫するために、動ける体づくりを始めました。

夫婦ともに、食べるのが大好きなのでぽっちゃり体型。

一石二鳥のダイエットのタイミング到来です!

お店を閉めて11時ぐらいから二人でウォーキング・ミーティングの日々。

(これを機に、管理栄養士の私。自分たちの栄養管理ダイエットにもスイッチが入りました。横道にそれるので、また違う記事で詳しくまとめますね!)

 

英語はもちろん、フランス語なんてめっそうもない二人。

そして、初の海外。

目的地をパリに決定。

色々と調べまくって、

①飛行機は、関空からの直行便エールフランス

②宿泊は、観光にアクセス良好のプチホテルとキッチン付きのレジデンスホテルに。

モンサンミッシェルに1泊2日のプチトリップ

 

以上の条件をネットで見つけた、フランス旅行専門店 空の旅にメールで問い合わせる

https://www.air-travel-corp.co.jp/

何度かのやり取りで、

飛行機チケット・宿泊施設・モンサンミッシェルまでのTGVチケット・初日の夜にレストランの食事とセーヌ川クルーズがセットになったオプション・12泊13日の海外旅行保険 

上記をを手配してもらうことになりました。

トータルの代理店に支払った金額は2人で58万円でした。

 

持ち物

 

必須

①パスポート

②クレジットカード VISAか MasterCard

新生銀行の国際キャッシュカード 海外のATMで日本の口座から現地通貨を引き出せる。

⑤もしものセット(パスポートのコピー・顔写真・一人1万円・保険やカード会社の緊急連絡先メモ)

⑥シークレットポーチ スリなどの予防に服の下につけるウエストポーチ

⑦旅行代理店からの書類・チケット

⑧現金 最低限を日本の空港で両替する

 

思い出せる範囲で

鞄(リュック・エコバック・お土産が入って機内へ手荷物で持ち込めるサイズの軽い鞄・ビニール袋)

衣類・部屋着

時計・電卓・常備薬・バンドエイドなど

南京錠・ワイヤーロック(TGVなどの長距離列車にのるときなどに役立ちます)

スリッパ・首枕・ガイドブック・小さめの辞書・

洗面用具・化粧品など

メモ張・ボールペンなど

カメラ類・変換プラグ・充電器

使い捨てのカトラリー・皿・はし(ホテルの部屋や公園などで、デリやケーキを食べる時の重宝します。)サランラップジップロック

雨具 

スーツケースの重量を図る機械(荷物の重量ギリギリまでお土産を買えるので便利)

 

フランスでお世話や仲良くなった人への感謝のお土産

 結構、喜ばれたのがおかき類。向こうでも、アペリティフで売ってたりします。

 抹茶や黒糖あめ・ようかん・緑茶ティーパックなど

 余っても、旅行中に向こうの味に飽きかけた時にリセットになる。

 

自炊もしたかったので、醤油・みりん・マヨネーズ・ドレッシングなど

以外に重宝するのが、ドレッシング!

フランスのスーパーでは、豊富なミックスサラダがいっぱい売っているので、キッシュやローストチキンを添えて。

それに、バケット・チーズ・ワインと最高の夕食がホテルで簡単にできます。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

  

モッピー!お金がたまるポイントサイト