MENU

【ヒルトン大阪】 エグゼクティブスイート アップグレード・お部屋紹介 

 

2020年12月末の大阪ヒルトンホテルの宿泊記です。

 

何度も利用している、大阪ヒルトンですが、12月の時期に宿泊するのは久しぶりです。

 

息子は、何度かこの時期に訪問しているので、下記のジオラマを見ていますが、娘は初めてです。

 

子供達は、チェックインの際、楽しんでサンタの数を数えてました。

 

今年は、コロナ化でクリスマス・年末感が薄かったので、このジオラマは嬉しかったです。

 


f:id:sweetscaferiche:20210107134320j:image

 

 

 宿泊予約

 

我が家は、ヒルトングランドバケーションのオーナーで、ヒルトン・オナーズのゴールド会員です。

 

なので、ヒルトンホテルの宿泊予約は、いつも

 

ヒルトンポイントでの無料宿泊か

 

ヒルトンオフィシャルサイトから予約しています。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

 

ですが、今回は、期限が迫っている「楽天ポイントを使用したかったので、楽天トラベルからGotoキャンペーンを利用して、予約しました。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

 

宿泊プラン

 

ヒルトンツイン(1泊2日・食事なし)・・・28000円

 

楽天期間限定ポイント・・・-13000円

 

Gotoキャンペーン35%・・・ー10000円

 

現金払いが実質5000円

 

ゴールド会員特典で、朝食バイキング無料+空きがあれば、エグゼクティブフロアーにアップグレード?!

 

の予定でしたが・・・

 

まさかのGotoキャンペーン中止!!

 

Gotoキャンペーンの割引分の10000円を追加で支払うので、実質現金払いが15000円という事に・・・

 

予約をキャンセルするか? 迷いましたが、

 

子供達が、とても楽しみにしているお泊まり。

 

キャンセルすると、楽天間限定ポインは、戻って来ないため、感染対策をしつつ、ホテルに向かいました。

 

有償のアップグレード

 

チェックインの際、エグゼクティブフロアーへのアップグレードが出来るかを確認。

 

今まで何度も同ホテルに滞在し、100%無償でのエグゼクティブフロアーへのアップグレードを提供して頂けていましたが・・・

 

「申し訳ございませんが、楽天トラベルからの予約では、アップグレード出来ません!!」

 

ビックリ・そんなことがあるなんて・・・

 

1年に数回ヒルトン大阪に滞在していますが、家族4人共にエグゼクティブラウンジが楽しみの1つです。

 

大阪ヒルトン≒エグゼクティブラウンジ

 

正直、エグゼクティブフロアーでなければ、宿泊キャンセルすれば良かったというのが本音です。

 

宿泊費・高速代・駐車場代を無駄にしたくないので、再度交渉。

 

「有償でも構わないので、エグゼクティブフロアーにアップグレードして頂けませんか?」

 

「有償なら空きがあるので、特別料金で提案させて頂けます。」

 

と言うことで、提案して頂いた案が下記(1部屋料金)です。

 

  1. エグゼクティブツイン・・・7440円(税・サービス込)
  2. エグゼクティブスイート・・・18600円(税・サービス込)

 

あれ? 意外と良心的なお値段ですね!!

 

コロナ化なので、エグゼクティブラウンジの利用が、15時~と変更にはなっていますが、朝食は、いつも2階のレストランで頂くので問題なし。

【公式】エグゼクティブラウンジ|大阪・梅田のホテルなら【ヒルトン大阪】

 

エグゼクティブツインのアップ料金なら、家族4人で、大阪駅付近で、ケーキ・サンドイッチなどを軽く食べる料金とほぼ一緒ですよね!!

 

さらに、10000円程の追加で、90㎡の広々としたお部屋(エグゼクティブツイン30㎡×3部屋)にも出来るなんて!!

 

アーリーチェックイン&レイトチェックアウト可能と言うことで、今回は、25時間滞在を最大限楽しめる【エグゼクティブスイート】に有償でアップグレードして頂きました。

 

と言うことで、結局宿泊費は、33600円+13000ポイントということになりました。

 

 

 

エグゼクティブスイートお部屋

 

ホテルの33階のお部屋です。

 

以前にも、無償・有償アップグレードで何度か宿泊させて頂いたお部屋ですが・・・

 

ドアを開けた瞬間から、「うわ~ 広~い!!素敵!!」

とテンションが上がってしまいますね~。

 

4人掛けのテーブルセットが、ド~ンとあります。


f:id:sweetscaferiche:20210107134336j:image

 

 入口のドア横に、ひとつ目のトイレです。


f:id:sweetscaferiche:20210107134411j:image

 

 テレビ前のソファースペースに、半ば強引ですが・・・

 

長男が大人1人として予約したため、エキストラベッドが用意されていました。


f:id:sweetscaferiche:20210107134514j:image

 

 冷蔵庫・コーヒーマシーン・ミニシンクなどもオシャレで広々。


f:id:sweetscaferiche:20210107134532j:image

 

 リビングエリアからベッドルームに続くドア。


f:id:sweetscaferiche:20210107134602j:image

 

ベッドサイズも135×200cmとツインルームよりも大きいため、添い寝でも快適でした。 


f:id:sweetscaferiche:20210107134626j:image

 

窓からの眺めも最高です!!


f:id:sweetscaferiche:20210107134710j:image

 

 ベッドルーム奥に、さらに扉があり、障子がある場所がバスルームです。


f:id:sweetscaferiche:20210107134642j:image

 

洗面スペースも広々、4人分のアメニティーに、十分すぎるタオル類。

 

ちゃんと、娘用の踏み台まで用意されていました。


f:id:sweetscaferiche:20210107134732j:image

 

子供用の歯ブラシや、パジャマも用意されていました。

 

シャンプーやコンディショナーなどのアメニティーは、特に変わらずですね。


f:id:sweetscaferiche:20210107134744j:image

 

 清潔感のある、洗い場付きのバスタブ有のバスルームは、快適ですね。


f:id:sweetscaferiche:20210107134814j:image

 

バスルーム横に、2つ目のトイレがあります。

f:id:sweetscaferiche:20210107134843j:image

 バスルーム前に、広すぎない?と感じるウォークインクローゼットがあります。

 

このクローゼットを見ると、「かくれんぼしよ~」

 

広い部屋にお泊まりすると、我が家恒例のかくれんぼが開催されます。

 


f:id:sweetscaferiche:20210107134856j:image

 

エグゼクティブラウンジで、アフタヌーンティーを頂いて部屋に帰ると、テーブルにゴールド会員特典の「ウェルカムスイーツ」が用意されていました。


f:id:sweetscaferiche:20210107134930j:image

我が家の楽しみの1つが、室内プールです。

 

今回も、エグゼクティブラウンジでのカクテルタイムまでに、プール・スパを満喫。

 

滞在中に、2度プール・スパを利用しましたが、我が家の貸し切り状態でした。

 

前回、春の滞在の時には、プール・スパが改装工事のため利用出来なくて、コンラッド大阪のプールを利用させてもらいました。

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

今回は、ヒルトン大阪の改装されたきれいなプール・スパを楽しめました。

 

当初予定の、お得に宿泊する計画は、撃沈でしたが・・・

 

有償でも、エグゼクティブスイートにアップグレード出来て、快適なお部屋とエグゼクティブラウンジでの美味しいお酒と食事が出来、結果的には大満足でした。

 

エグゼクティブラウンジの様子は、次回の記事で紹介したいと思います。

 

 

 

【ネスタリゾート神戸】パヴォーネ宿泊 朝食・夕食ブッフェ アクティビティ紹介 

兵庫県三田市グリーンピア三木に、2016年7月にオープンしたネスタリゾート神戸

 

自宅から車で1時間かからない距離にあるため、ママ友や子供達の周りでも

 

ネスタ行って来たよ!」

 

ネスタ、めっちゃ楽しかった~!」などと話が多くて・・・

 

必然的に、我が家でもネスタリゾート神戸のCMが流れるたびに「ママ、ネスタ行きたい~!!」と・・・

 

調べると、家族4人で、宿泊+2dayパスポートを付けてたら、結構なお値段なんです。

 

ヒルトンホテルのオーナーで、マイラーの我が家では、宿泊費と飛行機代が無料で利用できるので、近場のネスタリゾート神戸には中々行く機会がありませんでした。

 

ですが、Go to トラベルキャンペーンのおかげで、お得な料金プランが出たため、初のネスタリゾート神戸に宿泊してきました。

 

ネスタリゾート神戸公式サイトこちら

 

 

宿泊・予約プラン

予約サイト

 

一休.comから予約

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

 

一休.comは、Go to キャンペーンに加え、独自のポイントでさらに5%還元してくれます。そのポイントは、即時決済を選択すると直ぐに利用出来るため、

 

Go to キャンペーンの35%+一休.comの5%+地域共通クーポン15%の割引

 

宿泊プランから、トータルで、55%offとなります。

 

宿泊プラン

 

55%割引を最大限に活用するには、素泊まりよりも色々とセットになったプランがお得なんですよね!

 

と言うことで、1泊2日で、2食・バイキング+2dayパスポート+温泉利用券が付いた下記のプランを予約しました。

 

新アクティビティ登場【入場券付】テーマパーク2日間体験<パヴォーネ宿泊>(夕・朝ブッフェ付)プラン

 

ネスタリゾート神戸の敷地内には、色々な宿泊施設があり値段も様々ですが、今回は、2日間アクティビティで遊びまくることを想定し、寝るだけの宿なので、ホテルザ・パヴォーネに宿泊することに決めました。

 

料金

 

大人2人+小人1人+幼児1人の4人で、62663円

 

3130円(一休5%)+21932円(Go to 35%)+490円(一休保有ポイント)=25552円

 

62663円-25552円=37111円

の支払いです。

 

 

それに加えて、地域共通クーポンが、現地で9000円分貰えました。

 

どれくらいお得かというと・・・

 

 

アクティビティの1dayパス

 

(大人)4180円×2+(小人)3080円×2+1000円×4=18520円

 

※2dayパスの価格を確認し忘れたので、1dayパスに一人1000円ずつ加算

 

延羽の湯(温泉)パス

 

(大人)1500円×2+(小人)800円×2=4600円

 

レストラン・ディナーブッフェ

 

(大人)6050円×2+(小人)4235円+(幼児)3025円=19360円

 

宴会場・モーニングブッフェ

 

(大人)2750円×2+(小人)1925円+(幼児)1375円=8800円

 

宿泊費以外の上記の値段を計算すると、51280円です!!

 

宿泊費と夕食がタダ? もしくは、宿泊費とアクティビティがタダ?? みたいな感じですよね!

 

これに、現地で貰える地域共通クーポン9000円が付くので、めっちゃお得感あります!!

 

 

ホテルザ・パヴォーネ

 

ネスタリゾート神戸の中心に位置するホテルで、レストランやゲームコーナー・温泉などがあります。

 

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150024j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150051j:image

 

 お部屋

 

和室(3名定員)24平米 禁煙の部屋です。


f:id:sweetscaferiche:20201015150104j:image

 

 布団の押入れなどがあるので、「狭い!何で、ベッドじゃないの?」と子供達からブーイングでしたが・・・

 

値段が安いことと、旧グリンピア三木の宿泊施設を改装したので、仕方がないな~と。


f:id:sweetscaferiche:20201015150116j:image

 

 冷蔵庫内に、人数分の無料のミネラルウオーターが設置されていました。

 

インスタント系のお茶類が最低限セットされています。

 

写真を撮り忘れましたが、洗面・トイレ・ユニットバスが省スペースでありました。

 

ホテル内に、延羽の湯とは別に、温泉があるのでお風呂は小さくても問題なしです。

 

 レストラン「Trattoria SOGNI di SOGNI」ディナーブッフェ

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150133j:image

 

 前菜・サラダ・パスタ・焼きたてのピザ・ステーキ・魚グリル・ローストチキン・デザートなどなど

 

アルコールなしでは、申し訳ない素敵なメニューが食べ放題でした。

 

アルコール類は、別料金になりますが、Go to キャンペーンについてきた地域共通クーポンで支払うことが出来たので、現金での支払いはなしです!!


f:id:sweetscaferiche:20201015150145j:image

 

宴会場での 朝食ブッフェ

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150159j:image

 

 6:30~8:30?くらいの間で30分間隔で、前日に予約する感じです。

 

ホテル滞在時、我が家では、朝食はゆっくり遅めの時間に行くの恒例なので、「モーニング早くない?」と思いましたが・・・

 

人気のアトラクションの整理券を取りに行くことを考えると、これくらいの時間で調度良かったです。


f:id:sweetscaferiche:20201015150212j:image

 

7:30の予約でしたが、会場に入場するのに10分ほど並びました。

 

会場内は満席ではなく程よい込み具合です。 


f:id:sweetscaferiche:20201015150222j:image

 

 コロナウイルス感染症の影響で、注文して、スタッフの方が器に盛ってくれる形式なので、お客さんの人数の割に、スタッフが足りていないのか?

 

ご飯コーナーに、長蛇の列が出来ていました。


f:id:sweetscaferiche:20201015150235j:image

 

 和食の惣菜は、小鉢での提供



f:id:sweetscaferiche:20201015150309j:image

 洋食のモーニングの定番、ベーコン・スクランブルエッグ・パンケーキといったもの

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150320j:image

 

 キッズコーナーが喜びそうなコーナーとパン類


f:id:sweetscaferiche:20201015150331j:image

 

 デザートとチーズケーキの盛り合せ


f:id:sweetscaferiche:20201015150341j:image

 

 アイスコーヒー・牛乳・オレンジ・野菜ジュース・ホットコーヒー・お茶類など


f:id:sweetscaferiche:20201015150353j:image

 

和食が充実していて美味しかったです。 


f:id:sweetscaferiche:20201015150403j:image

 

 フレンチトーストが、焼きたてを提供して頂けたので、子供達も美味しいと喜んでいました。

 

一流ホテルの朝食バイキングと比較すれば、場所も味も微妙ですが・・・

 

ネスタリゾート神戸のアクティビティで遊ぶ前提なので、時間を取らずに栄養補給出来て良いかな~という感じです。

 

 アクティビティ

 

WILD BUGGY

 

一番人気で、整理券も朝一番にならばないとゲット出来ないと聞いていましたが、整理券がなくても乗れるバギーもありました!

 

全部で5種類のコース

  • 整理券なし(1人乗り・2乗り)
  • 整理券あり(1人乗り・2人乗り)
  • 整理券あり(2人乗り)有料


f:id:sweetscaferiche:20201015150530j:image

 

 スピードサーキット・コース(初心者向けコース・整理券なし)

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150548j:image

 

 キッズバギー(10歳以上)・シングルバギー(16歳以上)の2種類

 

長男(10歳)と母で、初日に30分くらい並んで乗りました。

 

長男は、初めてのエンジン付きの乗り物に、かなりビビッて運転していましたが・・・

 

母でも楽し~と感じる体験でした。人気なのもわかる気がします。

 

アドベンチャー・コース(中級者向け)整理券あり

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150559j:image

 

 2日目の朝、整理券配布時間前から並びましたが、「ファミリーアドベンチャー・コース(1人乗り)」は、ゲット出来ず、2人乗りのこちらのバギーの整理券だけをゲットしました。

 

係の方にお伺いすると、「本日の整理券は、1人乗りは30枚・2人乗りは15枚しか配布していない」という衝撃の事実に・・・

 

えっ! それってめっちゃ少なくない?!

 

よく、バギーの整理券は、宿泊しないとゲット出来ないとは聞いていましたが・・・

 

そもそも、枚数が少なすぎるのでは?

 

乗った感想は親子共に、「めっちゃ楽しかった~」です。

 

普通運転免許所有者しか運転は出来ませんが、同乗の子供も一緒に興奮できるほどのワクワク・ドキドキが体験できました。

 

これは、朝から並ぶ価値ありですね!!

 

WILD JUMPING

 

大型のトランポリンです。

 

場所は、第3駐車場からワイルド・バギー乗り場に行く途中にあります。


f:id:sweetscaferiche:20201015150613j:image

 

 このトランポリンが、想像よりも子供受けが良くて、1回10分なんですが、何度も並び直して遊んでいました。

 

大人も一緒に楽しめるので、以外とおすすめです!

 

WILD JUMPING横に、「射的(有料)」や「輪投げ(有料)」なんかもありました。

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150625j:image

 

 SKY EAGLE

 

”うつ伏せ姿勢”で飛行するジップラインタイプのアクティビティです。

 

体重が35kg~115kg、身長200cm以下の制限があったので、長男も乗ることが出来なかったので、次回の楽しみに見るだけでした。

 

下から見ているだけでもすごい迫力で、CMの「天空を悠然と鷹のように・・・」という表現がピッタリでした!

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150651j:image

 

 WILD HARVEST

 

1dayパスで、1人1メニューの体験ができます。

 

今回のメニューは、「じゃがいものトルネードポテト」と「ニジマスの素揚げ」でした。

 

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150710j:image

 

 ニジマスを手づかみするところから始まります。

 

これが、以外と難しくて、中々手づかみ出来ないんです!

 

「うわ~! きゃ~!!」と言いながら、必死にニジマスを追いかけるのが結構楽しかったです。


f:id:sweetscaferiche:20201015150719j:image

 

 取ったニジマスを、スタッフの方が手際よく処理してくれます。


f:id:sweetscaferiche:20201015150731j:image

 

それを こちらの揚げ場にもって行って、から揚げにしてもらいます。

 

家では、中々魚の素揚げをするのは、躊躇しますよね。

 

本当にありがたい体験です。


f:id:sweetscaferiche:20201015150751j:image

 

自分で取ったニジマスを、直ぐに油で揚げて、外で食べる

 

間違いのない美味しさ・めっちゃおすすめです!!

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150740j:image

 

ニジマス」が美味し・楽しすぎて・・・

 

2日共に「ニジマス」を家族4人共に選択してしまいました・・・

 

もちろん、頭~骨~しっぽまで美味しく頂きました。


f:id:sweetscaferiche:20201015150759j:image

 

 WILD CANOE

ホテル前の池で行われています。

 

カヌーの種類は2種類

  • シングル艇:中学生以上
  • タンデム艇(1~2名):4歳以上・160kg以下

このアクティビティは、2日共にほとんど待ち時間なしで乗れました。

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150837j:image

 

 CANYON DROP

 

こちらのアクティビティは、整理券が必要です。

 

CMでもお馴染みの新しいアクティビティなので、大人気です。

 

1日目は、昼過ぎの到着だったため、整理券は完売。

 

2日目は、朝から並びましたが、整理券をもらうのに1時間以上待ちでした。

 

コースは3種類

  • スピードコース(合計体重100~250kg):4歳以上・1~3名
  • ワインディングコース(合計体重~200kg):4歳以上・1~3名
  • ジャンプコース(合計体重40~120kg):小学生以上・1名

 

体重制限があるので、整理券をもらう時に、体重の測定があります。

 

どんな乗り物なのか?CMで見ていてもよくわかりませんできたが・・・

 

感想は、びしょ濡れ・イモ洗い状態で転がって行く感じです。

 

透明の球体カプセルの中に人と水が入り、斜面を転がっていくので、想像よりも中は激しくはありませんが、ずぶ濡れになります。

 

水着か濡れてもよい服が必須です!

 

冬場は、どうなるのかな?と疑問ですが・・・


f:id:sweetscaferiche:20201015150848j:image

 

 CANYON SLIDE

 

そりに乗って、丘陵を駆け抜ける「そり滑り」です。

 

キャニオン・ドロップの横にあるので、整理券待ちやアトラクションの時間待ちの時間に、体験するのがおすすめです。


f:id:sweetscaferiche:20201015150900j:image

 

 SKY JUNGLE

 

ファミリーで楽しめる空中大冒険! 大型のアスレチックです。

 

コースは、3種類

  • ハイコース:地上5メートル(5歳以上・身長120cm以上)
  • ローコース:地上2メートル(5歳以上・身長100cm以上)
  • クイックジャンプ:地上8メートルからジャンプ(5歳以上)

※体験時は、スカート・サンダル・スリッパ等はNG! 動きやすい服・靴が必須です。

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150922j:image

 

 初日は、16:40にアクティビティ前に到着しましたが、受付が終了していました。

 

アクティビティ自体は、17:00までですが、受付はまちの時間の状況で変わるみたいです

 

2日目は、16:00前から並びましたが、ローコースは比較的早く順番が着ましたが・・・

 

人気のハイコースは、1時間以上待ってようやく順番が回って着ました。

 

5歳の娘は、ローコースでも「怖い~」とギリギリな感じでした。

 

10歳息子と父は、ハイコースでしたが、感想は「マジで怖かったけど、めっち楽しかった~」でした。

 

ハイコースを下から見ていましたが、女の子や大人の女性でも怖くて進むことが出来ない方がおられました。

 

やはり、地上5メートルって結構スリルがあるんですね!!

 


f:id:sweetscaferiche:20201015150934j:image

 

レジェンドスポーツヒーローズ 

 

ベースボールやサッカー、アーチェリーなど、全11種類のバーチャルスポーツが室内で楽しめます。

 

このアクティビティだけは、夜の遅くまで開いているので、他のアクティビティが17:00で終了してから行くのがおすすめです。

 

整理券が必要なので、注意が必要です!

 

体験は、1回30分間です。

 

「レジェンド ベースボール」「レジェンド ホースライディング」など、大人でも楽しめるものもあり、あっという間の30分でした。

 

 

 

2日間遊びまくり、最後に「延羽の湯」温泉で疲れを癒して、ネスタリゾートを後にしました。

 

帰り道、コンビニとドラックストアーに立ち寄り、残りの「地域共通クーポン」をすべて消費。

 

5000円も残っていたので、お酒やお菓子・おもちゃなど購入し、大満足の旅となりました。

 

 次回行く機会があれば、1dayパスにして、バーベキュー付きのプランもいいな~と考えています。

Go toでお得に【神戸ポートピアホテル】宿泊 三宮・神戸空港・IKEAからアクセス抜群!

 神戸のポートアイランドにあり、三宮・神戸空港からのアクセスも良いシティーリゾートホテルの【神戸ポートピアホテル】

 

我が家がよく利用する【IKEA神戸】からも徒歩圏内の立地です。

 

長男が小学生になるまでは、平日の安いプランを利用して、頻繁に利用させてもらっていましたが、長女が生まれてからは一度も宿泊する機会がなくて・・・

 

IKEA神戸】に行くたびに娘が、「あのホテルに泊まって帰りたいな~」とつぶやくので、「また、いつか、行こうね~」

 

長男が5年生ともなると、添い寝ではなくなるため、3人分のカウントになり、しかも、学校の休みに合わせると、値段が高い時期が多いので、断念しがちでした。

 

「Go toキャンペーン」これを逃せば【神戸ポートピアホテル】に宿泊することがないのでは?と思い、宿泊プラン検索・予約・宿泊してきました。

 

 

宿泊予約

 

今回は、貯まった楽天ポイントを利用したかったので、下記の楽天トラベルで予約しました。

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

楽天ポイントを利用しない場合は、一休サイトでの予約がおすすめです。

Go toの35%オフに加え、独自のポイントでも還元してくれるため、最大で55%お得に予約できます。

 

一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

 

「Go To Eat」始まったので、上手く活用すれば、さらにお得な旅が出来そうですね!!

 

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

 

 

プラン・料金 

プラン

 

 【ひょうご再発見】お土産引換券付き&駐車場無料!素泊まり宿泊プラン

 

  • レストランでの1ドリンク or 兵庫県のお土産がもらえるチケットが一人1枚付いてきます。(添い寝は対象外)
  • 通常は、1泊800円の駐車料金がかかりますが、無料で駐車場を利用できます。

 

ホテルへの到着時刻が遅かったため、売店で下記のお土産に交換してもらいました。

 

f:id:sweetscaferiche:20201001164016j:plain

 

上記の他にも、神戸プリンやおせんべいなどがありましたが、我が家は、「ショコラな日々」を2つと「えびせんべい」を1つお土産に頂きました。

 

神戸在住なので、自分では買わないお土産なので嬉しいですね!

 

料金

 

大人2人+小学生1人+幼児(添い寝)=4人で16380円

 

16380円ー6708円(Go toクーポン利用)=9672円

 

さらに、楽天ポイントを9500ポイント利用

 

実質支払いは172円となりました!

 

フロント・ロビー  

 

 

フロントのある本館のロビーですが、吹き抜けで豪華です。


f:id:sweetscaferiche:20201001163608j:image

 

 レストランがある2階からの眺めもgoodです。

 

本館と南館があり、地下や広場もあるので、子供達と探検ごっこをしても退屈しない広さです。

 

クリスマス時期は、こちらに大きなツリーが飾られて、クリスマス気分を盛り上げてくれます。


f:id:sweetscaferiche:20201001163620j:image

 

 南館サウスリゾート・トリプルのお部屋

 


f:id:sweetscaferiche:20201001163630j:image

 

神戸ポートピアホテル】では、色々な部屋・食事・プランで利用したことがありますが、我が家が一番気に行っているのが、子供達が騒いでも気を使わなくて良く、部屋が広い南館サウスリゾートフロアーのお部屋にお泊まりするプランです。

 

部屋の広さが38.5㎡ あるので、ベッド3台置いても広々としています。

 

この広さがあれば、デスクとサイドテーブル、椅子などを配置換えして、買い込んできた美味しいデリ・ワインなどでゆっくりとした夕食の時間を楽しめます!

 

子供達の遊ぶスペースもあり、小さめですがバルコニーもあるので退屈しません。


f:id:sweetscaferiche:20201001163640j:image

 

 広々とした洗面スペースです。


f:id:sweetscaferiche:20201001163654j:image

 

 アメニティーも3名分用意されています。

 

添い寝の子供のパジャマ・スリッパは、フロントで用意してもらえました。


f:id:sweetscaferiche:20201001163702j:image

 

 化粧水・乳液・洗顔・クレンジングと携帯用が用意されていたのは嬉しいですね!


f:id:sweetscaferiche:20201001163710j:image

 

 こちらの部屋で、唯一残念なのがお風呂ですが・・・

 

値段と部屋の広さなどを考慮すれば文句なしです。


f:id:sweetscaferiche:20201001163720j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20201001163729j:image

 

 広々としたクローゼット、冬でも十分対応できます。


f:id:sweetscaferiche:20201001163742j:image

 

 右上は、無料のミネラルウオーターが3本用意されていました。

 

左上は、有料(350円)の珈琲です。

 

下には、無料のインスタントコーヒーと緑茶が用意されていました。


f:id:sweetscaferiche:20201001163753j:image

 

 冷蔵庫は、ほぼ空ですが、3本だけ有料の缶ビール(650円)が備えてありました。


f:id:sweetscaferiche:20201001163803j:image

 

 窓から見えるプールを発見して、子供達は「プール行きたい~」と騒いでいました。

 

夜景は、ほぼ見えなかったので、夜景を楽しむなら、本館の方がおすすめですね!


f:id:sweetscaferiche:20201001163815j:image

 

 ホテル周辺

 

こども病院横の広場から撮影しましたが、左が「神戸ポートピアホテル」で、右に写っているマンションのすぐ横に「IKEA神戸」があります。

 

f:id:sweetscaferiche:20201001163829j:plain

 

今回は、朝を部屋でゆっくり過ごしたかったし、「IKEA神戸・レストラン」でブランチをしたかったので、朝食無しのプランで予約しました。

 

IKEA神戸・レストラン」は、モーニング時間帯は、ドリンクか無料で頂けるので、それに間に合うように入店し、腹ごしらえです。

 

 IKEAを楽しんだ後は、向かえの「こども病院」横に素敵な広場があるので、子供たちを遊ばせることが出来るので、子連れにはおすすめです。

 

 


f:id:sweetscaferiche:20201001163836j:image

神戸メリケンパークオリエンタルホテル・お部屋・夕食・朝食バイキング ~Go toでお得に~

 神戸のハーバーランドから見える船形の豪華なリゾートホテル「神戸メリケンパークオリエンタルホテル

 

長男が小さかったころ、神戸・大阪の近隣ホテルに宿泊していましたが、こちらのホテルには、レストラン利用はありましたが、宿泊したことがありませんでした。

 

今回は、長男が小学校の自然学校で初めて家に居ないので、娘(5歳)と母を誘って女子3世代でのお泊まりです。

 

娘が、ハーバーランドに行くといつも「あのお船のホテルに泊まりたいな~」と言っていたのもあり、一休サイトでGo toキャンペーンで検索

 

お得なプランを発見したので、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」に、お得に宿泊してきました。

 


f:id:sweetscaferiche:20200916132510j:image

 

 

宿泊予約・料金

 

予約サイト:一休

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

 

プラン名:【ビアテラス】海辺のリゾートで楽しむ和洋中バイキング&フリードリンク

 

宿泊日数:1泊2日 15:00(チェックイン)~13:00(レイトチェックアウト)

 

宿泊人数:大人2人+幼児1人

 

食事:夕朝食付

 

宿泊料金:28100円ー1405円(ポイント即時利用分)-9835円(Go To Travelクーポン分)=16860円(税込み)

 

朝食・夕食バイキング・フリードリンク・レイトチェックアウトが付いて、3人で16860円と破格の値段です!!

 

下記に、バイキングの内容を記載しますが、食事代で宿泊できた感じです!!

 アクセス

 

神戸では、ひときわ目立つホテルですが、微妙に神戸駅からも元町駅からも徒歩(約15分くらい)では少し距離があります。

 

以前、ランチを利用した際は、三ノ宮駅のバスターミナルから無料の送迎バスを利用しました。

 

こちらも、考慮しましたが、チェックインまでの間、umieで買い物とランチをしたかったので、今回は、車での訪問にしました。

 

駐車場は、ホテルのフロント階にあり、1泊2日で1800円です。

 

滞在中は、何度でも出し入れが可能でした。

 

ちなみに、(下写真)無料シャトルバスのチケットが、ホテルの部屋に人数分用意されていました。


f:id:sweetscaferiche:20200916133148j:image

 

詳しいアクセス情報は、こちらをご覧ください

 

フロント・ ロビー階

 

吹き抜けで、リゾート感あふれるロビーです。


f:id:sweetscaferiche:20200916132539j:image

 

噴水もあり、この奥に今回朝・夕食事で利用させてもらった、バイキングレストラン「サンタモニカの風」があります。


f:id:sweetscaferiche:20200916132600j:image

 

 お部屋

 

お値段が安かったので、低層階かと思っていましたが、

 

高層階12階の「EAST VIEW」のスタンダードツインルームでした。


f:id:sweetscaferiche:20200916132627j:image

 

部屋の広さは、30.8㎡~(客室26.8㎡~/バルコニー4.0㎡)くらいです。

 

テラスがあるので、平米の割に部屋が広く感じます。


f:id:sweetscaferiche:20200916132652j:image

 

 旦那と息子が一緒なら、少し狭いかも?ですが・・・

 

女子3人だと、快適な空間です。


f:id:sweetscaferiche:20200916132712j:image

 

 冷蔵庫は、空です。

夕食が付いてなければ、お惣菜とワインを買い込んで、テラスで晩酌したい景色なのでドリンクが詰まっていない冷蔵庫は、有り難いですね!

 

無料のホットドリンクは、珈琲と緑茶だけです。

 


f:id:sweetscaferiche:20200916132757j:image

 

 早速、珈琲と入れて、夕方までテラスでお喋りを楽しみました。

 


f:id:sweetscaferiche:20200916132941j:image

 

 無料のミネラルウオーターが2本サービスされていました。


f:id:sweetscaferiche:20200916132814j:image

 

クローゼットも広々で、寒い時期でも大丈夫そうです。


f:id:sweetscaferiche:20200916132827j:image

 

 洗面のアメニティーは、子供の歯ブラシも含め、基本的なものが揃っていました。

 

メイク落としと洗顔・基礎化粧品は、用意がないので、持参しなければいけません。

 

タオルも3人分揃っていました。


f:id:sweetscaferiche:20200916132841j:image

 

 ユニットバスなのが残念ですが・・・

 

清潔感もあり、排水の流れもよく満足です。


f:id:sweetscaferiche:20200916132856j:image

 

 4㎡のバルコニーですが、あるのと無いのでは全く違いますね!

 

夕暮れ・夜・朝と趣が違う海の景色を眺めながら、非日常を満喫出来ました!!


f:id:sweetscaferiche:20200916132923j:image

 

左奥の 高いビルが、「ホテルオオクラ神戸」です。

 

こちらのホテルも大好きで、何度か宿泊させてもらいました。

 

娘が生まれてから宿泊していないので、Go to キャンペーンでお得なプランがあれば予約したいと狙っています。

 

手前の素敵な広場が、メリケンパークです。

 

20年以上神戸に住んでいて、今回初めて散歩しました。


f:id:sweetscaferiche:20200916133005j:image

 

 夜景も素敵です!


f:id:sweetscaferiche:20200916133052j:image

 

 夕食バイキング・ビアテラス

 

宿泊料金に込のビアテラスでのバイキン&フリードリンクのチケットです。


f:id:sweetscaferiche:20200916133214j:image

 

 場所は、3階のロビー階の奥のテラスレストラン「サンタモニカの風」です。


f:id:sweetscaferiche:20200916133233j:image

 

 Beer TERRACE 2020

 

 期間は、7月1日~9月30日  時間帯は、17:00~21:30

 

値段は、平日 お1人様 4900円 / 土日祝 お1人様 5900円

 

平日は、一休のレストランで割引価格で利用出来るので、夕食バイキングだけでの利用もおすすめです。

最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!

 

 


f:id:sweetscaferiche:20200916133253j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20200916133308j:image

 

 神戸港の夜景が楽しめるオープンエリアとありましたが、開放感があり9月の利用だったので、暑さもましで居心地抜群でした。


f:id:sweetscaferiche:20200916133329j:image

 

 フリードリンク内容

 

約30種類あるメニューが1時間30分飲み放題です!

 

テラスのバーカウンターで、好きなドリンクを注文して作ってもらえます。


f:id:sweetscaferiche:20200916133341j:image

 

食事内容

 

 

 お食事は、建物内のバイキンエリアに取りに行く感じです。

 

コロナウイルス感染症対策で、バイキングエリアでは、マスク・手袋着用でした。

 

レストランを利用している人が少なく、混雑することもなかたので快適でした。


f:id:sweetscaferiche:20200916133358j:image

 

 スタッフの方が、取り分けてくれる「ステーキ」「ローストビーフ」「アイスクリーム」「クレープ」などが印象的です。

 

その他は、和・洋・中と無難な品があったイメージです。

 

私は、ワインが好きなので、ワインに合う品をチョイス。

 

欲を言えば、ヒルトンホテルのように、チーズやクラッカー、カンパーニュなどがあれば最高だったのですが・・・

 


f:id:sweetscaferiche:20200916133420j:image

 

娘は、 うどんとサラダ・フルーツを何度リピートしていました。


f:id:sweetscaferiche:20200916133448j:image

 

「クレープ」コーナーでは、子供が自分でデコレート出来るように配慮されていました。

 

子供達が、楽しそうにクレープを作っている様子が見られました。


f:id:sweetscaferiche:20200916133435j:image

 

そこまで、お酒が強くいのですが・・・

 

バーカウンターで、フローズンが回っているのを見てしまうと、注文してしまいますね!

 

 

フローズンモヒート・ザクロ、デザート感覚で美味しかったです!!


f:id:sweetscaferiche:20200916133500j:image

 

お腹がいっぱいでも、飲んだ後のアイスクリームは別腹です!

 

美味しく・楽しく頂けて、大満足でした。

 

ご馳走様でした。


f:id:sweetscaferiche:20200916133513j:image

 

 朝食バイキング・サンタモニカの風

 宿泊費込のバイキングレストラン・サンタモニカの風での朝食チケットです。


f:id:sweetscaferiche:20200916133612j:image

 

 昨夜、夕食を頂いたレストランですが、朝は窓からの日差しが入り、開放感のある素敵な空間です。

 


f:id:sweetscaferiche:20200916133638j:image

 

 朝食バイキングの価格(税・サービス込)

 

大人(中学生以上)・・・3025円

 

シニア(65歳以上)・・・2722円

 

お子様(小学生)・・・1815円

 

幼児(3歳~小学生未満)・・・968円

 

※今回は、娘5歳は添い寝での宿泊だったため、朝食代968円が追加で支払うことになりました。

 

ちなみに、昨夜の夕食バイキングは、5歳は無料で追加料金なしとお得に利用させてもらえました。

 

時間

 

7:00~11:00(最終入店10:30)


f:id:sweetscaferiche:20200916133652j:image

 

 席は、テラスか店内かを選べました。

 

昨夜のテラスが気に行った娘が、「テラスがいい!!」と即答。

 


f:id:sweetscaferiche:20200916133722j:image

 

食事内容

 

 昨晩のバイキングと同じ品と朝食バイキングにありがちな品に、神戸らしい品もちらほら見られました。

 

昨夜にワインと頂きたかったラタトゥイユがメニューに追加されていました。

 

パンが、微妙な感じだったので、焼きたてが頂けるフレンチトーストをリピートしてしまいました。

 


f:id:sweetscaferiche:20200916133738j:image

 

 神戸らしいメニューで、ぼっかけ焼きそば・神戸ナポリタン・明石焼きなどが用意されていました。

 

写真を撮り忘れましたが、注文してから作って頂けるオムレツは人気で美味しかったです。


f:id:sweetscaferiche:20200916133754j:image

 

 メリケンパーク

部屋のテラスから見えていた広場「メリケンパーク」は、朝の食前・食後の散歩にとても重宝します。


f:id:sweetscaferiche:20200916133554j:image

 

 ザッ!神戸という風景が堪能できる素敵な場所ですね。


f:id:sweetscaferiche:20200916133817j:image

 

今回の宿泊は、Go To キャンペーンのおかげで、朝・夕食代金で宿泊出来た感じなので、お得感が半端なく、大満足でした。

 

初の「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」でしたが、神戸に住んでいても神戸の良さを再認識出来きる素敵な滞在となりました。


f:id:sweetscaferiche:20200916133829j:image

【さぁ!SAPPORO(サッポロ)夏割】で激安ホテル予約 go toよりもお得!

夏休みの旅行計画考えているときに、発見した北海道の札幌市観光復興キャンペーン

【さぁ!サッポロ夏割&泊まってスマイルクーポン】

 

f:id:sweetscaferiche:20200718154521p:plain

 

新型コロナウイルス感染症により観光客が激減によって危機的状況に陥っている観光産業を支援し、多くの皆様に札幌市内で宿泊していただくため、宿泊代金の割引と宿泊施設で利用できるクーポン券の配布を開始します。

 

引用元はこちら

 

キャンペーンの内容が、目を疑うほど素敵だったので、北海道のニセコに滞在する予定を少し変更し、札幌のホテルを予約しちゃいました!

 

検索サイトの最安値が、一部屋15000円(デラックスツイン)の素泊まりプランをキャンペーン利用で、なんと4500円(税込み)で予約出来ました!

駐車場無料に、レイトチェックアウト付きで!!

 

さらに、上手く行けば、3000円×3人分のクーポン券がゲット出来るみたいです!!

 

利用しないと損?な感じの企画ですね!

 

サッポロ夏割 

販売時期

 2020年7月16日12:00以降、随時発売開始。

 

実施期間 

2020年7月23日~8月31日

 

内容

札幌市内の対象施設の宿泊料金を1人1泊につき(税込み6000円以上)、5000円割引(最大83%オフ)となります。

 

旅行業者・OTA・市内宿泊事業者や民泊事業者が対象となり、旅行者は対象事業者に申し込みすることで、割引を受けることが出来ます。

 

ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!

 

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

 

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

 

限定販売数

20万人泊

 

さぁ!サッポロ泊まってスマイルクーポン 

 

 期間

2020年7月23日~9月30日ご利用まで

 

対象者

札幌市内の宿泊施設にご宿泊の方

 

クーポン利用対象施設

「さぁ!サッポロ夏割」参加の宿泊施設内店舗、宿泊施設連携店舗、札幌市内タクシー等

 

限定販売数

先着40万名まで

 

内容

市内宿泊者の先着40万名様に、3000円(1000円×3枚)のクーポンが進呈されるキャンペーン。

 

宿泊施設のフロントで受け取れますが、宿泊料金には使用できません。

 

 

コロナウイルス感染症により、日々の生活が激変していますが・・・

 

私も飲食店を営んでいるので、旅行業界・飲食業界の切実な状況が痛いほどわかるので、 個人で出来る感染対策を取りつつ、旅行を楽しめたらと思っています。

 

宿泊施設や人数にもよりますが、Go toキャンペーンよりもお得に利用出来て、販売時期が早いので、夏に、北海道旅行を考えている方は、ぜひこちらのキャンペーンも参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

コンラッド大阪 38階の室内温水プール・お風呂 子連れ体験

 

今回は、ヒルトン大阪に宿泊中に、ヒルトン大阪内のフィットネスが改装工事中で利用出来ないということが判明!

 

ホテルの計らいで、近くのヒルトン系列のホテルコンラッド大阪」のフィットネスを利用させてもらった時の記事です。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

 

アクセス

 

 

最寄り駅は、大阪メトロ四ツ橋線「肥後橋駅」か京阪中ノ島線「渡辺橋駅」です。

 

ヒルトン大阪(大阪駅)からは、四ツ橋筋を真っすぐ進んで、渡辺橋を渡って直ぐです。

 

コンラッド大阪が入っている「フェスティバルタワー・ウエスト」が見えます。

 

子供を連れてですが、徒歩7分くらいでした。

 

 


f:id:sweetscaferiche:20200331105017j:image

 

 ロビーは、建物の40階にあります。

 

f:id:sweetscaferiche:20200331105034j:plain

 

 

ロビーから眺める大阪の景色が素晴らしくて、テンションが上がりました。

 

f:id:sweetscaferiche:20200331105257j:plain

 

フィットネス

 

ロビーのある40階から別のエレベーターで、38階に降ります。

 

38階がフィットネスフロアーで、お目当てのプール・お風呂がありました。

 

更衣室へ向かうエントランスが素敵です!!


f:id:sweetscaferiche:20200331105056j:image

 

 この道の向こうに、素敵な温水プールが見えました。


f:id:sweetscaferiche:20200331105127j:image

 

 

 更衣室

 

靴箱もロッカーもナンバーを入力してロックするタイプなので、鍵をプールに持ち込まなくて良いのが嬉しいサービスですね。

 

ふわふわのスリッパまで用意してありました。

スリッパの質で、ヒルトンとコンラッドのランクがわかりそうな感じです。


f:id:sweetscaferiche:20200331105140j:image

 

 とても、清潔感を感じる更衣室です。

 

清掃してくれているスタッフの方も、丁寧な接客をして頂けて子連れでも利用しやすかったです。

 

タオル類・ガウンや濡れた水着を持ち帰るのに助かる袋なども用意されていました。

 

奥が、プールへとつながっています。


f:id:sweetscaferiche:20200331105151j:image

 

反対側に、化粧台があり、右奥にお風呂・左奥に休憩室があります。

 

f:id:sweetscaferiche:20200331105201j:plain

 

お風呂

 

 

お風呂の写真は、ありませんが・・・

 

シャワーブースとミスとサウナ、ジェットバスがあります。

 

シャンプー・リンス・ボディーシャンプー・クレンジングは備えてありました。

洗顔が見当たらなかったので、洗顔は持参した方が良いと思います。

 

今まで、色々なホテルやスパを利用したことはありますが、こんなに水はけがよくて清潔感があり、心地よい大浴場は初めてです。

 

さすが、コンラッドホテルと思わせてもらいました。

 

化粧台

 

 

 化粧台には、化粧水・フェイスクリーム・ボディークリームなどお風呂上りに必要なものが大半そろっていました。

 

家では、中々お風呂上りに、ゆっくり保湿なんてする時間がないので、とても有り難い時間です。

 


f:id:sweetscaferiche:20200331105211j:image

 

 休憩室

 

無料のミネラルウオーターや脱水機がありました。


f:id:sweetscaferiche:20200331105224j:image

 

高層ビルをゆったりと眺めることが出来るリラックスチェアーです。 

 


f:id:sweetscaferiche:20200331105233j:image

 

プール 

温水プールの長さは、20メートル。深さは1.2メートル。

 

水温も寒がりの私でも温かく感じる温度に保たれていました。

 

長男は、スイミングの育成コースで毎日練習しているので、練習を休んだので、がっつり泳ぐ気満々、20メートルもあり、空いていたので、十分な練習が出来ました。

 

泳げない妹も、プールサイドにアームヘルパーやビート板などを使って楽しんでいました。

 

2滞在中、4回利用させて頂きましたが、ほぼ貸し切りに近く大満喫でした。

 

 

f:id:sweetscaferiche:20200331105622j:plain

 

 去年夏に行った台湾のヒルトンホテルも高層ビルの屋上にプールがありました。

 

写真では、すごく素敵なんですが・・・

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

個人的には、衛生面・水温・シャワー室などを考慮すると、断然こちらのコンラッド大阪がおすすめです!!

 

以外と子連れでも利用出来そうな雰囲気だったので、今度はコンラッド大阪に宿泊してまたプールを利用したいと思いました。

 

 

【ヒルトン大阪】エグゼクティブへアップグレード・2020年春宿泊記

 

去年の春以来となる、ヒルトン大阪宿泊です。

 

コロナウイルスの影響で、東京ディズニーリゾートに行く予定をキャンセル。

 

近場のヒルトン大阪で、プールとエグゼクティブラウンジ・朝食を楽しむことにしました!!

 

 

宿泊予約

 

今回は、仕事や子供の習い事を考慮し、日を分けて2泊予約しました。

 

予約方法も2通りで、現金予約とポイント予約で行いました。

 

以前の記事でも記載しましたが、我が家はヒルトンゴールド会員で、HGVCのオーナーです。

 

なので、ヒルトンポイント(厳密にいえば、HGVCのクラブポイント)が毎年付与され、ヒルトンホテルに宿泊する際は、無料の朝食やアップグレード、ジム・プールの利用などの特典がもらえます。

 

詳しくは、下記の記事もご覧ください。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

  

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

 

現金予約

 

2019年12月3日~2020年1月12日に開催されていた、40%OFFセールでの予約

 

スタンダードツインルーム・素泊まり(大人2人+子供2人)

 

 26827円(税・サービス込)

 

ポイント予約

いつもは、HGVCのクラブポイントを年末にヒルトンポイントに交換して利用しているのですが・・・

 

年末に、交換し忘れてしまい、年内にHGVCを利用する計画もないので、換算率は悪くはなりますが、クラブポイントで予約することにしました。

 

スタンダードツインルーム素泊まり(大人2人+子供2人)

 

3200pクラブポイント(64000ヒルトンp)+手数料112ドル

 

完全に、現金予約の方が得ですね!

 

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

 


f:id:sweetscaferiche:20200325155623j:image

 

 エントランスに、季節を感じさせる桜が展示してありました。

 


f:id:sweetscaferiche:20200325155641j:image

 

チェックイン時

 

アップグレードなど特典は?

 

 

事前に、有償でのエグゼクティブフロアーへのアップグレードのお誘いメールがありましたが、ヒルトン大阪さんを信じて、有償でのアップグレードはせずに訪問。

 

フロントで、ドキドキしながらチェックイン

 

「34階のエグゼクティブフロアーにアップグレードいたしました。」

との言葉に、子供達と「やったー!!」

 

ちなみに、2日共にエグゼクティブフロアーにアップグレードしていただけました。

 

ヒルトン大阪には、何回も宿泊させてもらっていますが、100%エグゼクティブフロアーに無料でアップグレードして頂けています。

 

いろいろな国内外のヒルトンホテルに宿泊してきましたが、

ゴールドメンバーでは、部屋のアップグレードはあっても、エグゼクティブフロアーにはならないことが多いので、本当にありがたいです!

 

 

チェックインの際、レイトチェックアウト15時を確約。

 

こちらも、ホテルを満喫するのに24時間の滞在ができるメンバー特典です!

 

美味しい朝食バイキングを食べてから、プールで遊んで帰れるのでとてもお得です!

 

コロナウイルスの影響

 

 

コロナウイルスの影響で、ラウンジの営業時間の変更ラウンジでの朝食の提供がないという内容の手紙を頂きました。

 

朝食は、2階のレストランを利用するので問題なし

 

我が家は、15時~のアフタヌーンティー17時30分~のイブニングカクテルがあれば問題なしです!!


f:id:sweetscaferiche:20200325160204j:image

 

フィットネスセンター改装

 

 一番、ビックリした内容の手紙が下記です!!

 

フィットネスセンターの改装作業のため、ジム・プール・浴室・サウナが利用出来ません。

 

我が家の子供達にとって、プールが利用出来ないのは死活問題です!!

 

フロントのスタッフの方に、相談すると「代わりに、徒歩で7~8分のコンラッド大阪のフィットネスセンターをご利用頂けます」との返事。

 

コンラッドホテルは、ヒルトン系列では、ヒルトンよりも高級です!

 

子連れでは、宿泊しにくいので、今回は38階のプールを体験できると言うことで、以外とラッキーかも?

 

ちなみに、別記事でも紹介しますが、コンラッド大阪のプール・スパ最高に良かったです!!

 


f:id:sweetscaferiche:20200325160312j:image

 

 お部屋

 両日共に、最上階の34階のエグゼクティブルーム ツインのお部屋にアップグレードして頂けました。

 

確か去年までは、窓際に長いソファーがあり、長男のベッド替わりに重宝したのですが・・・

 

今回は、一人用ソファーに変更されていたので、ツインベッドで4人が寝ることになり・・・

 

そろそろ、添い寝も卒業かな~と感じました。

 


f:id:sweetscaferiche:20200325155657j:image

 

 

 初日は、丸ビルが見える方のお部屋です。


f:id:sweetscaferiche:20200325155727j:image

 

次の滞在は、 空中庭園が見える方のお部屋です。

 

f:id:sweetscaferiche:20200331105857j:plain

 

障子の奥が、バスルームです。


f:id:sweetscaferiche:20200325155711j:image

 

 ゴールドメンバー特典の無料のミネラルウオーター。

 

ネスプレッソ・お茶類は、無料です。

 

冷蔵庫内は、有料のドリンクなどが用意されています。


f:id:sweetscaferiche:20200325155746j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20200325155804j:image

 

ゴールドメンバー特典のウェルカムスイーツ。

 

結婚記念日での宿泊だったので、事前にクッキーの詰め合わせを頼んでいたのでメッセージカード・フルーツと共に用意して頂けました。

 

f:id:sweetscaferiche:20200331105847j:plain

 

 

トイレ・洗面ゾーンも清潔感があり、タオル類も十分な量が完備されています。

 


f:id:sweetscaferiche:20200325155821j:image

 

 我が家は、朝・夜風呂は、フィットネスセンターを利用しています。

 

今回は、フィットネスセンターが改装中ということで、久しぶりに、部屋のお風呂を利用させて頂きました。

 

バスタブの中で洗うタイプではなく、洗い場が別であるのがとても有り難いと実感しました。

 

子連れ利用では、本当にありがたいですね!!


f:id:sweetscaferiche:20200325155836j:image

 

 アメニティーは、どこのヒルトンホテルでも用意されているボディーシャンプー・シャンプー・コンディショナー・ローション・くし・歯ブラシなど基本的なもの。

 

女性用の化粧水や洗顔・クレンジングなどは、ありません。

 


f:id:sweetscaferiche:20200325155847j:image

 

 

子供用に、パジャマ・スリッパ・歯ブラシが2セット用意されていました。

 


f:id:sweetscaferiche:20200331103316j:image

 

子供用のパジャマは、ワンピースタイプで1サイズのみです。

 

135cm長男・105cm長女に着せてみるとこんな感じです。

 

ちなみに、大人のパジャマは、ズボンが付いたセパレートタイプでした。


f:id:sweetscaferiche:20200331103032j:image

 

 家から近くて、1泊で24時間ホテル滞在を満喫できるヒルトン大阪は、何度訪れてもまた来たいと思わせてくれるホテルです。

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com