MENU

【北海道・ニセコ 夏のおすすめ観光】ヒルトンニセコビレッジ・子連れ旅行

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190124144901j:plain

北海道・ニセコ周辺は、私の大好きな南フランスの田舎の風景に似ているんです。

まっすぐな道路に酪農風景。黄金色の小麦畑に緑の作物と木々。

風景だけではなく、ズッキーニ・パプリカ・ハーブ・ポテト・チーズ・コーン・トマトなどの食材や気温・湿度も似ています。

それに加え、お水・魚・そばが美味しい!

温泉もあり、何よりも言葉が通じる!!

小さい子供を連れての長期旅行は、やはり言葉が通じるのは有り難いです。

子供のケガで病院に行った時も本当に助かりました。

おいしい・楽しい・ありがとう・どうして?など地元の方との会話が出来る素敵な場所・北海道・ニセコ周辺を備忘録と共に、紹介したいと思います。

 

 

ヒルトンニセコビレッジ

 

2010年に、長男を授かり毎年の海外旅行が難しくなりました。


2009年に、ハワイで衝動買いした、ヒルトングランドバケーションズのポイントの有効利用と陸マイルを駆使し、子供が小さいうちは、国内のヒルトンホテル三昧に切り替えました。

 

ヒルトン関連記事は、下記をご覧ください。

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

そんなわけで、ほぼ毎年カフェ(仕事)の暇な夏の時期に、北海道のヒルトンニセコビレッジに滞在させてもらってます。

 

【宿泊費 ポイントor現金】

 

ゴールド会員の特典で、4連泊すると5泊目無料になります。

 

2011年7月下旬 5泊6日  35000p×4泊=140000p

 

2012年7月下旬 8泊9日 35000p×7泊=245000p

 

2013年8月初旬 9泊10日 12000円×0.8×8泊=76800円

 

 ※ヒルトンプレミアム会員でもあるので、宿泊費が2割引きになります。

 

一泊1万円を切る安さだったので、ポイントではなくて、現金での支払いにしました。

 

余談ですが、2013年は、福岡と北海道を兼ねた旅行計画をしました。

  神戸~福岡  新幹線「ぷらっとこだま」  福岡ヒルトン6泊(ポイント宿泊)

  福岡空港~千歳空港  飛行機(マイル) ニセコヒルトン9泊(現金宿泊)

  千歳空港~伊丹空港  飛行機(マイル) 

 このコース取りは、交通費も安くて、マイルも関空~千歳空港往復と変わりません。

 何だか、得した気分になります。

 ちなみに、福岡ヒルトンは6泊7日 31500p×5泊=157500pでした。

 

2014年8月中旬 5泊6日 35000p×4泊=140000p

 

2017年8月下旬 5泊6日 36500p×4泊=146000p

 

この時は、長女も生まれていたので、4人での宿泊です。

    

 【交通費】

 

飛行機  マイルでの特典航空券を利用(無料)

 

夏の関西からの北海道の特典航空券は、すぐに売り切れてしまうので2か月前の発売日までに、しっかりと夏の旅行スケジュールをたてています。

 

レンタカー  千歳空港付近のレンタカー会社で、ネットで早めに予約。

 

※早めの手配で、2万円は変わってきます。

 

 

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190120152826j:plain

 

ホテルのお部屋も一番安いタイプでの予約ですが、ゴールド会員の特典で無償のアップグレードが適用されるので、高層階の羊蹄山が見えるお部屋にして頂けてます。

 

羊蹄山は、蝦夷富士と言われる北海道を代表する山です。

 

この羊蹄山が、部屋の窓から朝日と共に眺めるのがとても素敵です!

 

このホテルのおすすめの源泉かけ流しの温泉からも、この羊蹄山を望むことが出来ます。

  

 

f:id:sweetscaferiche:20190120152928j:plain

 

 ホテルは、冬はゲレンデになる場所が、夏にはピュアというアスレチックや自然を体験できるグランドになります

 

f:id:sweetscaferiche:20190120151807j:plain

 

 内容は、年によって変更になっていますが・・・

 

子供たちは、大喜びです。価格は、ホテルプライスなので、大人は、ほどほどにして欲しい感じですが・・・

 

f:id:sweetscaferiche:20190120145246j:plain

 

 2012年のホテル主催のお仕事体験に参加した写真です。

 

f:id:sweetscaferiche:20190120151923j:plain

 

 さすがホテルのサービス。子供の料金で、大人の分まで、用意してもらえました。

 

f:id:sweetscaferiche:20190120152740j:plain

 

 2014年のホテル主催、お仕事体験は「お寿司」でした。

さすが、北海道!ネタが半端なく美味しかったです!!

 

残念ながら、2017年に滞在した時には、このプログラム終了していました。

 

f:id:sweetscaferiche:20190120153123j:plain

 

 これまた、ゴールド会員の特典で朝食が無料になります。

 

長期での旅行では、偏食になりがちです。

我が家では朝食バイキングでバランスよくたっぷりの野菜や栄養を摂取する決まりにしています。

 

質の良いホテルの朝食バイキングはとても助かります。

 

ブログをする予定ではなかったので、朝食の写真がこれしかなくて・・・

本当は、もっと・もっと沢山ありますし、食べてます。

  

f:id:sweetscaferiche:20190120153148j:plain

 

 離乳食や幼児食もホテルのバイキングは、大活躍です!

 

f:id:sweetscaferiche:20190120153043j:plain

 

 毎年のように、滞在しているとスタッフの方も覚えてくれていたり、食後のカフェラテ(子供はココアでした)にアートしてくれるサービスなんかもうれしいです。

 

 

残念なのが、ホテルにエグゼクティブフロアーがないことですが、

ゴールド会員の特典で、エグゼクティブフロアーがあるホテルは、ランクアップされればエグゼクティブラウンジが使用できるんです。)

 

その代わりに1階のバーラウンジでのドリンク券がもらえました。

 

もう一つが、長期滞在で課題になる洗濯です。

 

2011年~2012年までは、ホテルの部屋の一つを洗濯・乾燥機の場所にしてくださっていて、ヒルトンオーナーズの人だけに使用させてもらえていたのですが・・・

 

2013年からの滞在時は、閉鎖されてしまいました。

 

ちなみに、私たちは、いつも車で倶知安駅近くのコインランドリーに洗濯に行きます。

 

洗濯を待つ間に、倶知安駅すぐのコープで食材を買ったり、お土産を探したりと時間を楽しんでいます。

 

 

 

 

ヒルトンニセコビレッジ周辺

 

 

ニセコ高橋牧場

ホテルからすぐのおすすめスポットです。

 

レストランやカフェ・ミルク工房などの施設があります。

 

中でも、おすすめは、ミルク工房です。

 

ソフトクリームやジェラート、シュークリームなど、どれも美味しくて、毎日でも食べれちゃいます!

 

f:id:sweetscaferiche:20190124155100j:plain

 

もう一つのおすすめは絶景の写真スポットです。

 

羊蹄山をバックに、大自然を満喫って感じです!


f:id:sweetscaferiche:20190124161246j:image

 

ひまわり畑で、無料でひまわり積みが出来たり、

 

ラクターなどに乗ったりも出来て 、子供達は大喜びです!

 

f:id:sweetscaferiche:20190124161109j:plain

 

ルピシア ニセコ

お茶の専門店ルピシアがプロデュースする複合施設です。

 

北海道の食材を使ったレストランやデリ・パンなども販売しています

夏に行くとイベントで子供の簡易プールがあったり、屋台が出ていたりと楽しめます。

 

店頭に、お茶の試飲がいっぱいあるのも嬉しいです。

 

ちなみに、美味しかったハーブティーをカフェでも提供しています。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124152137j:plain

 

道の駅 ニセコ ビュープラザ

 地元の野菜・果物がいっぱい売っていたり、テイクアウトのローカルグルメが楽しめます。

 

いつも、最終日にここから段ボールに詰めて、お土産を実家に送っています。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124144821j:plain

 

上記の写真は、ニセコのビュープラザで購入した「じゃがバター」と「ゆできび」です。なんで、こんなに美味しいの~って毎回感動しています。

 

やっぱり、北海道は食材の宝庫ですね!

 

京極 ふきだし公園

 

羊蹄山からの水が噴き出すように湧いている場所。

 

初めて、訪れたときは、感動の一言でした。

 

お水の美味しさ・景色・マイナスイオンがうまく表現できませんが・・・

 

もちろん「名水百選」にも選ばれていて、「北海道遺産」にも選定されています。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124155545j:plain

 

f:id:sweetscaferiche:20190124155622j:plain

 

 湧き水で、地元のきゅうりやトマトを冷やして食べるのが我が家の楽しみの一つです。

 

子供が喜ぶ遊具がある公園や高台・池などもあり、ピクニックをしたくなる場所でもあります。

 

 cafe FUNABA FARM (閉店してしまいました)

私たちのニセコ滞在をとても豊かにしてくれたお店です。

 

諸事情により、閉店してしまったのが残念ではありますが・・・ 

 

カフェで提供している「にんじんとくるみのケーキ」を考案した、きっかけを作ってくれたのが、こちらのお店のオーナーさんとの出会いです。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124152247j:plain

 

f:id:sweetscaferiche:20190124155719j:plain

 

 絶品のポテトフライです!

 

めちゃくちゃ・甘いんです!

 

何でだろう?

 

栄養フェチ・食大好きな私は、気になって色々なところで聞き込み&調べました。

 

ニセコで食べたすごく甘いじゃがいも。なぜ、甘いのか?

 

北海道でも、ニセコの気候と豊かな自然が良質なじゃがいもの栽培に適していること。

う~ん、これだけではない美味しさ・甘さ!

じゃがいもの貯蔵の仕方・熟成のさせ方に答えが見つかりました。

 

地元の方が教えてくれた、「越冬じゃがいも」の言葉。

 

冬の雪の下で貯蔵していたじゃがいもを春先の雪解け時期に、食べると甘みがUPしているんですって!

 

低い温度帯で、長い期間保存すると、じゃがいもの炭水化物が分解されて、糖(甘み)に代わる=糖度が増す

 

今は、技術の進歩で、CA貯蔵ができるので雪の中ではなく、貯蔵庫で3か月ぐらい寝かしてから、糖度の増したじゃがいもが通販などでも購入できます!

 

cafe funaba Famuの母体が、ふなば農場だったので、秋に収穫の時と次の年の春との2回に分けて、カフェにじゃがいもとにんじんを送ってもらいました。

 

同じ時期に、収穫したとは思えない味の違いにびっくりでした。

 

お客様にも販売しましたが、すごく公表でした。

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190124155802j:plain

 

 上記の写真は、cafeで販売していたキッシュです。

 

地元の食材が入っていてとても美味しかったです。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124153150j:plain

 

 お互いにカフェのオーナーのママだということもあり、とても仲良くさせてもらいました。都会では出来ない地元体験などもさせてもらえて、本当に感謝です!

 

f:id:sweetscaferiche:20190124152359j:plain

 

 チーズ工房タカラ

地元の方のおすすめで訪れた、喜茂別町のチーズ工房・牧場です。

 

ソフトクリームも美味しいです! 

 

チーズの原材料、牛から育てているこだわりのチーズです。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124151621j:plain

 

 下の写真が、カフェでも提供したおすすめ北海道チーズ盛り合わせです。

 

色々と食べましたが、「タカラのタカラ」(下記の黄色いチーズ)が絶品です!

 

f:id:sweetscaferiche:20190124160343j:plain

f:id:sweetscaferiche:20190124160037j:plain

 

f:id:sweetscaferiche:20190124160130j:plain

 

黒松内方面

  

 トワ・ヴェール 加工センター 

 フランスの田舎にある、ワイナリーみたいな感じの工場です。

 

チーズ・ハム・ソーセージ・アイスクリームなどを地元の材料で作っています。

 

トワ・ヴェール 北海道黒松内町特産物手づくり加工センター

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190124151454j:plain

 

私のおすすめは、下記の写真です。

 

缶に入ったカマンベール。チーズの外皮がうすくて、缶をあければいつでも食べごろの熟成状態が楽しめます。

 

ベーコンブロック。スモークの香りと味が絶妙で、炒め物・パスタなどの料理に高級感がでます。

 

クリームチーズ。ミルク感がしっかり味わえて、クラッカーと合わせればワインが進みます!

 

f:id:sweetscaferiche:20190124152424j:plain

 

加工センターの2階に、物販やカフェスペースがあります。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124155945j:plain

 

道の駅 くろまつない トワ・ヴェールⅡ

 

地元の食材を使用したパン屋さんやピザ屋さんがおすすめです。

 

詳しくは、下記を参照ください。 

 

黒松内道の駅&トワ・ヴェールⅡ | 倶知安観光協会

 

f:id:sweetscaferiche:20190124150429j:plain

 

「 ピザドゥ」のピザは、ピザ生地からチーズ・上の具が素晴らしく美味しい!

 

個人的には、ピザはマルゲリータに限ると思う私でも、ここのピザはたっぷりの具が乗っているのをチョイスします!

 

ウインナーやベーコンは、先ほどのトワヴェールのものです!

 

じゃがいもやコーンも地元産。

 

関西のピザによくある、冷凍や缶詰ではないんですよ!!

 

下記の写真は、何度も食べているにも関わらず、1枚だけ撮っていた写真。

残念ながら、半分子供たちに食べられていました。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124155848j:plain

 

 建物の裏が、広場?自然?になっていて、小川も流れています。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124151039j:plain

 

 中のイートインコーナーからもガラス越しに、遊んでいる子供たちが見えるので家族全員が大好きな場所です。


f:id:sweetscaferiche:20190124161345j:image

 

Ange de hromage(アンジュ・ド・フロマージュ

 

 トワベールⅡの近くにあるこだわりのチーズ工房です。

 

Ange de Fromage – 北海道黒松内のチーズ工房

f:id:sweetscaferiche:20190124151119j:plain

 

色々なチーズを試食させてもらい、工房もみせてもらえました。

 

職人さんのこだわりや情熱がとても素敵だと思いました。 

 

牛だけでなく山羊のチーズも作られていて、私は山羊のチーズは苦手ですが、本物のチーズマニアには、ハマる逸品だと思います。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124151248j:plain

 

洞爺湖方面

 

レークヒル・ファーム

絶品のジェラートと広大な芝生でのんびりできるスポットです。

 

レークヒル・ファーム-Lake Hill Farm

 

f:id:sweetscaferiche:20190124161449j:image

 

ウサギや馬に、餌やりが出来たり、ボールやバトミントンなども借りれるのですごく楽しめます!

 

わかさいも本舗 洞爺湖本店

 

色々なお土産の試食も出来て、洞爺湖を眺めながら食事が出来るレストランもあります。

 

洞爺湖本店 – わかさいも本舗

 

 隣に、公園もあるので、家族連れにはおすすめです。

 

f:id:sweetscaferiche:20190124152103j:plain

 余市方面

 

ニッカウヰスキー余市蒸留所

日本を代表するウイスキーブランド「ニッカウヰスキー

 

朝ドラの「マッサン」でも有名になった観光スポットです。

 

余市蒸溜所 | NIKKA WHISKY

 

f:id:sweetscaferiche:20190124144043j:plain

何度か伺いなしたが、最初はガイド付きの工場見学に参加しました。

 

旦那がウイスキーが好きなのと、私もウイスキーの製造工程が理解できて、とても楽しかったです。

 

試飲コーナーには、ウイスキーだけではなく、アップルワインや余市産りんごジュースもあり子供たちも楽しめます。

 

おすすめのお土産が、余市蒸留所の限定ウイスキーとアップルワインです。

 

 余市蒸留所の限定ウイスキーは、ウイスキー好きに最適。

 

アップルワインは、お店でもお土産メニューで提供しましたが、ストレートでも炭酸で割っても美味しいです。

 

ちなみに、倶知安駅近くのコープの方が安く購入出来ました!

 

f:id:sweetscaferiche:20190124144134j:plain

 道の駅 スペース・アップルよいち

 宇宙記念館余市のフルーツ・アップルパイがおすすめのスポットです。

 

スペース・アップルよいち – 北の道の駅

 

f:id:sweetscaferiche:20190124143831j:plain

f:id:sweetscaferiche:20190124143907j:plain

 

 

フゴッペ洞窟

縄文時代に彫られたと推測される刻画が残っている洞窟です。

 

余市の海岸線から200メートルほど内陸にあり、ドライブの途中によるのにおすすめです。

 

フゴッペ洞窟|まちの紹介 |北海道余市町ホームページ

 

f:id:sweetscaferiche:20190124143707j:plain

f:id:sweetscaferiche:20190124143748j:plain

 

道沿いの農園・果樹園・ソフトクリーム・ジェラート

 ニセコ余市に向かう国道沿いは、果樹園がいっぱいあります。

 

時期の果物狩りや店頭で安く果物を購入できるのでおすすめです。

 

果樹園直営のケーキ屋さんやジェラート屋さんもあるので、これもまたおすすめです。

 

北海道きのこ王国 仁木店

 千歳空港からニセコに来る時にも、大滝にきのこ王国があります。

 

北海道に何店舗かあり、外観は「えっ!!」って感じなんですが・・・

 

お蕎麦ときのこの天ぷらが絶品なんです!

 

北海道に訪れたら一度は食べないとってぐらい美味しくて安い!!

 

f:id:sweetscaferiche:20190124153921j:plain

 

 

千歳空港付近

 

道の駅 サーモンパーク千歳

 先ほどおすすめした黒松内の道の駅にある「ピザドゥ」が、近年サーモンパーク内にも出来たので、空港の行き・帰りにおすすめしたいスポットです。

 

遊具がある公園や室内にも子供ゾーンがあったりと、家族連れに嬉しい場所です。

 

 http://salmonpark.com/

 

ノーザンホースパーク

 

新千歳空港から車で15分。

 

無料の送迎バスも出ているので、帰りの飛行機ギリギリまで遊べます。

 

自然と動物・アウトドアが楽しめる最高のパークです。

 

ノーザンホースパーク公式サイト - 馬とふれあえる北海道のテーマパーク

 

f:id:sweetscaferiche:20190124153826j:plain

 

 

札幌付近

 

白い恋人パーク

お土産で有名な「白い恋人」の札幌にあるお菓子のテーマパークです。

 

新千歳空港から車で、1時間ぐらいなので、ニセコに行く途中に寄るのがおすすめです。

 

【公式】白い恋人パーク | お菓子の魅力がいっぱいのテーマパーク

 

f:id:sweetscaferiche:20190124150337j:plain

 

お菓子作り体験やからくり時計・ローズガーデンなんかもあり、子供たちは大喜びでした。 

 

f:id:sweetscaferiche:20190124150256j:plain

 

札幌市円山動物園

 

 北海道の動物園と言えば、「旭山動物園」を連想される方が多いと思いますが・・・

 

新千歳空港から車で1時間ぐらいで、すごく動物園好きって感じでない方にはおすすめの場所です。

 

我が家には、十分楽しめるニセコに行く前に立ち寄るお気に入りの動物園です。

 

ホーム/札幌市円山動物園

 

f:id:sweetscaferiche:20190124145556j:plain

 

f:id:sweetscaferiche:20190124145643j:plain

 

登別温泉

ニセコからの帰りに登別温泉に1泊してから帰るのが、最近のお気に入りです。

 

昔ながらの温泉街や地獄谷・美味しい料理が楽しめるのでおすすめです。

 

一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会 |

 

f:id:sweetscaferiche:20190124153337j:plain

 

熱い源泉が噴き出してくる様子が、すごいです! 

 

f:id:sweetscaferiche:20190124153410j:plain

 

f:id:sweetscaferiche:20190124153514j:plain

f:id:sweetscaferiche:20190124153613j:plain

 

 夜の地獄谷は、一度は見る価値がある景色です。

 

夜のライトアップされた「鬼火の路」は、鬼の棲む地獄を連想させられます。

 

北海道は、日本なのに本土と違う気候・風土・食が満載なので、何度でも足を運びたくなります。

 

これから、北海道・ニセコに行く予定の方の参考に少しでもなればうれしいです。

 

 


にほんブログ村