MENU

ホテル京阪ユニバーサル・タワー お部屋 朝食 子連れ宿泊記 

 
f:id:sweetscaferiche:20191004160432j:image

 

3度目となるユニバーサルの年間パスポートを取得。

 

小学校の運動会の代休を利用してハロウィン期間中に、オフィシャルホテルのホテル京阪ユニバーサル・タワーに宿泊しました。

 

その時のことを記事にまとめています。

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191003161733j:image

 

予約方法

 

 

一休サイトの【24時間ポイント倍増キャンペーン】 で、ポイントが10倍もらえました。

そのポイントを即時利用して申し込む事が出来るので、結構お安く予約出来ます‼️

 

USJ周辺ホテル格安予約は一休.com

 

 

母・小学生・幼児の3名利用、朝食付き《タワーグランデ・スーペリアツインルーム》 1泊で14953円でした。

 

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

 

アクセス・チェックイン

 

JR「ユニバーサルシティ駅」改札を出て、左手すぐのローソンの角にホテルの入り口があります。

 

本当に、駅から直ぐの立地です。

 

このローソンは、ユニバーサルに何度も来園していますが毎回お世話になっています。


f:id:sweetscaferiche:20191003161744j:image

 

このフロアーは、3階になっています。

 

なので、フロントのある4階まで1階登ってチェックインをします。

 

エスカレーターやエレベーターもあるのですが、素敵な階段があったので、迷わず下記の階段を利用しました。

 


f:id:sweetscaferiche:20191003161801j:image

 

 日曜日の夕方の到着でしたが、フロントのスタッフの方が少ないのか?

 

15分ほどチェックインの際、待ち時間がありました。


f:id:sweetscaferiche:20191003161814j:image

 

 ロビー付近には、子供が喜ぶキッズスペースや写真スポットなどがあり、テンションがあがります!



f:id:sweetscaferiche:20191003161847j:image

 

【タワーグランデ】スーペリアツインの部屋・アメニティー

 

 

部屋は、22階でした。

 

特に、アップグレードはなかった感じですね!


f:id:sweetscaferiche:20191003161910j:image

 

37平米のお部屋と記載してありましたが、ゆったり広々しています。

 


f:id:sweetscaferiche:20191003161924j:image

 

 クローゼットも十分なスペースを確保。

 

前回は、格安プランで近鉄ユニバーサルシティホテルに滞在したので、その部屋と比較してしまうので、とても広く感じます。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 


f:id:sweetscaferiche:20191003161945j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162006j:image

 

 冷蔵庫は、空の状態です。

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162020j:image

 

 最小限の用意?という感じですね。

 

粉末のお茶はありましたが、スプーン類は見当たりませんでした。

 

氷は、エレベーター下りてすぐの場所に製氷機が備えてありました。


f:id:sweetscaferiche:20191003162032j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162042j:image

 

タワーグランデ宿泊者特典として

 

ミネラルウオーターホテルオリジナルトートバックが置かれていました。


f:id:sweetscaferiche:20191003162056j:image

 

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162106j:image

 

 

バス・トイレ・洗面がセパレートです!


f:id:sweetscaferiche:20191003162124j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162210j:image

 

トイレ横奥のドアを開けると、バスルームです。


f:id:sweetscaferiche:20191003162134j:image

 

 ホテルにしては、かなり使い勝手の良いお風呂です。


f:id:sweetscaferiche:20191003162153j:image

 

 子供達と一緒に、ゆっくりとしたバスタイムを楽しめました。


f:id:sweetscaferiche:20191003162222j:image

 

パジャマは、ワンピースタイプです。

 

子供用も、75cmと95cmの2サイズ用意して頂けます。

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162238j:image

 

身長130cm のがっしり体形の長男は、着丈95cm

 

身長100cmの普通体形の長女は、着丈75cm

 

着用した感じは、下記の写真をご覧ください。


f:id:sweetscaferiche:20191003162247j:image

 

 

窓からの景色は、夜も朝も中々良かったです!

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162257j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191003162307j:image

 

 

 朝食バイキング

 

9月末の平日の月曜日でしたが、朝食会場に入るのに、長蛇の列・・・

 

結局、1時間近く並びました。

 

早くユニバーサルに行きたいと思っている方は、要注意ですね!!

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160519j:image

 

 

 ホテルのバイキングでよくある和食・洋食に加えて、大阪っぽいソース系やチキンラーメン、キッズコーナーが充実している朝食バイキングです。

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160540j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160552j:image

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160604j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160614j:image

 

 キッズコーナーも含めて、デザート類が多かったような感じです。


f:id:sweetscaferiche:20191004160627j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160641j:image

 

 

近鉄ユニバーサルシティホテルの朝食でもありましたが、キッズコーナーに「チキンラーメンが置かれています。

 

子供達は、自分で作るラーメンに大喜びでした!!


f:id:sweetscaferiche:20191004160658j:image

 

 下記のチョコレートフォンデュも子供達が楽しそうに作っていました。


f:id:sweetscaferiche:20191004160709j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160718j:image

 

 

大阪らしいお好み焼きやたこ焼き、焼きそばなどもあり楽しいバイキングですね!!

 


f:id:sweetscaferiche:20191004160927j:image

 

 最後に、出口でスタッフの方が子供達にコインをくれました。

 

そのコインで、下記のお菓子のガチャガチャをさせてもらって大喜びでした。


f:id:sweetscaferiche:20191004160730j:image

 

料理の質はともかく、品数・スイーツが豊富・キッズコーナーが充実していたのでファミリーにおすすめの朝食バイキングですね!!

 

 

 

【ヒルトンミラノ】子連れ宿泊記 お部屋・朝食・アクセス紹介

2019年 夏に格安エバー航空で台湾経由ヨーロッパ周遊旅行に行ってきました。

 

イタリア・ミラノでの宿泊は、「ヒルトンミラノ」に3泊4日

 

その時のことを記事にしていました。

 

予約方法

 

 

部屋は、大人2人+子供2人の計4名なので、スタンダードルームだと定員オーバー

 

ヨーロッパのホテルは、規定が厳しく(アジア圏のヒルトンホテルだと、直接ホテルに交渉すると大人2人+子供2人でもツインルームで予約できることが多いのですが・・・)

ヒルトンミラノは、4人で一部屋だとファミリーフレンドリールームしか予約出来ませんでした。

 

ヒルトンオナーのポイントでの無料宿泊か?現金での宿泊かを迷いました。

 

ファミリーフレンドリールームはポイントが激高で・・・

 

色々と検索して、ヒルトンオフィシャルサイトが、とても格安なプランを提供されていたので、今回は現金での予約にしました。

 

ホテル料金比較『トリバゴ』

 

 

ファミリーフレンドリールーム3泊で、84000円くらいとお安く予約できました。

 

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

 

 

我が家は、ヒルトンのゴールドメンバーなので、上記のプランでも朝食を無料で頂けます。

 

簡単な旅行計画は、下記の記事もご覧ください。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

ホテルへのアクセス

ミラノ・マルペンサ国際空港~ミラノ中央駅 までは、特急列車「マルペンサ・エキスプレス」を利用しました。

 

切符は、窓口でマルペンサファミリーチケット(大人2人+子供2人)€33を購入 

 

電車は、30分間隔で運行していて、ノンストップで50分ぐらいヒルトンミラノの最寄り駅「Milano Centrale ミラノ・チェントラーレ(ミラノ中央駅)」に到着します。

 

行きも帰りも昼間の時間帯に利用したせいか、列車の中はガラガラで快適でした。

 

イタリアの列車は、乗車する前に自動検札機で打刻しなければいけません。

忘れると罰金を取られるので、注意しなければいけません。


f:id:sweetscaferiche:20190910143001j:image

 

 

これが駅?

 

美術館並みの建物で、テンションあがりました!

 


f:id:sweetscaferiche:20190910143011j:image

 

 「ヒルトンミラノ」ホテルは、駅から2ブロックの場所です。

 

駅を出て、右に曲がって真っすぐに歩くこと3~4分。


f:id:sweetscaferiche:20190910143032j:image

 

 ヒルトンホテルのマークが見えました。

 

子連れで、大きなスーツケースを持っていても苦にならない距離です。


f:id:sweetscaferiche:20190910143047j:image

 

 チェックイン・お部屋

 

フロントでチェックイン

 

子供たちは、塗り絵などの素敵なプレゼントをもらって大喜びでした。

 

3泊4日の間に、観光・食事などで外出し帰ってくると、ロビーの真ん中の台にいつもクッキーやフルーツが備えてありました。

 

もちろん、「どうぞ持って帰ってね!!」的なイタリア語でサービスして頂きました。

 

こういう温かいサービスって、本当にうれしいですね!!


f:id:sweetscaferiche:20190910143103j:image

 

 今回は、ゴールドメンバー特典での、エグゼクティブフロアーへのアップグレードはありませんでした。

 

でも、ミニバーorルームサービスorクリーニングという感じの内容のクーポンを頂けました。

 

どれにするかを悩みましたが、最終日にルームサービスを2名分注文させて頂きました。

 

すごく豪華な朝食で、えっ!本当に無料?と思いましたが、チェックアウトの際確認しましたが、無料でした!!

 

朝からワインが飲みたくなる内容ですよね!

 

f:id:sweetscaferiche:20190911154835j:plain

 

 

お部屋は、3階の角部屋です。


f:id:sweetscaferiche:20190922142426j:image


 ベッドもエキストラとソファーを合わせて、4台用意されていました。

 


f:id:sweetscaferiche:20190910143115j:image

 

ベッドが4台入っていても、圧迫感がないくらいの広さです。

 

子供たちは、恒例のかくれんぼ・鬼ごっことはしゃぎ回っていました。 

 


f:id:sweetscaferiche:20190910143128j:image

 

 ポットとインスタントコーヒー・紅茶などが備えてありました。


f:id:sweetscaferiche:20190910143141j:image

 

 冷蔵庫は、結構びっしりと入っていましたが・・・

 

動かすと課金されるタイプではなかったので、よかったです。

 


f:id:sweetscaferiche:20190910143155j:image

 

 クローゼットも十分な広さです。

 


f:id:sweetscaferiche:20190910143229j:image

 

 ヨーロッパでよく見かけるトイレの隣のビデ。

 

いつも、利用しませんが・・・

 

今回は初めて子供たちのサンダルを洗うのに役立ちました!

 


f:id:sweetscaferiche:20190910143322j:image

 

 シャワーブースがないのが残念ですが・・・

 

シャワーが固定式でないのは、有り難かったです。


f:id:sweetscaferiche:20190910143343j:image

 

 朝食

今まで、色々なヒルトンホテルに滞在し朝食を頂いておりますが、こちらのホテルの朝食は本当におすすめです!! 

 

レストランは1階にあります。

 

滞在中は、特に混雑したということはありませんでした。

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154025j:image

 

入口には、テイクアウト用のドリンク・軽食なんかも置いてくれています。

 

もちろん、朝食代に込みなので無料です!!

 

3日目は、朝の電車でベネチアに日帰り旅行に出かけたので、朝食をさっと切り上げて食後のドリンクとフルーツをテイクアウトさせてもらいました。

何だか、得した気分になれますよね!!

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154041j:image

 

 8月に滞在したのですが、エアコンがききすぎていて、日本人には長袖がないと厳しいくらいの寒さでした。


f:id:sweetscaferiche:20190911154054j:image

 

こちらのレストランには、キッズスペースがあるんです! 

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154123j:image

 

 広めの個室になっているので、子供を連れていてもゆっくりと食事ができるのが最高に嬉しいサービスですね!!

 

子供達は、食べ終わったら、おもちゃで遊んだり・テレビを見たり、たまたま日本人の男の子がいたので、一緒に遊んでいました。


f:id:sweetscaferiche:20190911154133j:image

 

 さすが、イタリア! 朝からチーズ・生ハムの種類がすごいです!!


f:id:sweetscaferiche:20190911154204j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154224j:image

 

 ミルク・ヨーグルト・フルーツなど

 

フルーツの種類がとても豊富でした。


f:id:sweetscaferiche:20190911154235j:image

 

 パンは、日本やフランスの方が美味しくて、品数も多い感じですが・・・

 

朝食なのに、デザートがとても豊富なのが印象的でした。

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154310j:image

 

 朝からフローズン?!

 

と思いますが、上のカフェ・フローズンがとても美味しかったです!!


f:id:sweetscaferiche:20190911154321j:image

 

 アジアゾーンもありました。


f:id:sweetscaferiche:20190911154333j:image

 

 注文してから作ってくれる、エッグゾーン。


f:id:sweetscaferiche:20190911154352j:image

 

 中でも、私が一番気に入ったのが、こちらの注文してから焼いてくれるワッフルです!

 

そして、このメープルソースの入れ物が何とも嬉しい感じです!!


f:id:sweetscaferiche:20190911154404j:image

 

生絞りオレンジジュースの機械まで置いてあります。 


f:id:sweetscaferiche:20190911154419j:image

 

 種類が多くて、3日間では足りないくらい楽しく・美味しい朝食でした。

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154749j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154810j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190911154820j:image

 

 イタリアの各都市にアクセス抜群のミラノ中央駅から近い立地・美味しい朝食バイキングがとても魅力的なので、おすすめのホテルです。

 

また、イタリアに来ることがあれば、ぜひ滞在したいです!!

 

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

 

 

神戸迎賓館須磨離宮 レストラン「ル・アン」ランチ


 

 須磨で贅沢な気分とおいしいフレンチが味わえる邸宅レストラン「ル・アン」

 

須磨在住ということもあり、子供が小さな時でも2階の個室が利用できるので、何度も利用させてもらっています。

 

敷地3000坪という広さで、入口の門から坂を上って素敵な洋館(レストラン)があります。

 

 今回は、久しぶりの子供なしでの、1階・ダイニングでのランチ利用です。

 

一休サイト最大53%OFF!レストラン予約も一休.com! より下記のプランを予約しました。

 

f:id:sweetscaferiche:20190915130022p:plain

 

乾杯のグラスシャンパ

 

車で来店の友人は、ノンアルコールに変更してもらえました。


f:id:sweetscaferiche:20190909205937j:image

 

 秋刀魚のコンフィーと焼き茄子 シナモンとラム酒香る柿のピューレ

 

秋刀魚のコンフィー自体は、普通なお味ですが、下に敷かれた焼き茄子部分が絶妙に美味しかったです。


f:id:sweetscaferiche:20190909205950j:image

 

 さつま芋のポタージュ セロリのコンポート添え

 

セロリのコンポートが、主張しすぎていて、せっかくのおいしいポタージュが・・・

 

f:id:sweetscaferiche:20190909210003j:plain

 

 パン&オリーブオイル

 


f:id:sweetscaferiche:20190909210015j:image

 

 黒毛和牛ロースのグリエ 季節野菜を添えて

 

牛ロースは、間違えのない美味しさでした。

 

写真のイメージと違い、添野野菜が貧相な感じで少しがっかりです。

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190909210027j:image

 

 デザート


f:id:sweetscaferiche:20190909210038j:image

 

 紅茶


f:id:sweetscaferiche:20190909210047j:image

 

いつもの女子4人での来店でしたが、「以前よりもボリュームが少ないね!」という意見。

 

11時30分からの予約で、13時30分には「お待ちのお客様がおられるので」と退店を促がされ、あげくに、お会計を他の席と間違われる始末。

 

一休サイトからの割引プランだからなのか? 個室ではないから? 経営方針が変わった?のかはわかりませんが・・・

 

2年前までは、年間に3~4回は利用していましたが、いつもお腹がいっぱいでおいしく、贅沢な時間を過ごさせて頂けていましたので、今回は本当に残念です。

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

台湾旅行 十分滝&十分天燈上げ&九份&夜市 貸し切り観光ツアー 

 

2019年夏の家族旅行で、台湾経由でヨーロッパ周遊旅行に行きました。

 

ストップオーバーを利用して、まず台北に3泊4日宿泊。

 

台湾初めて!2人の子供連れ!!

 

と言うことで、初日に貸し切り観光ツアー(日本語ドライバー)を予約しました。

 

その時のことを、記事にまとめてみました。

 

 

 

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

 

 

予約内容

 

 

予約は、゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:° から行いました。

 

アクティビティは、九份&十分天燈上げ&十分滝(6時間) 2時間の市内フリータイム付き! 8時間 ベテラン日本語ドライバー確約 です。

 

※2時間のフリータイムを私たちは、士林夜市にしました。

 

なので、「台湾と言えば!!」で思いつく九份・十分天燈上げ・十分滝・夜市すべてを8時間で連れて行ってくれます。

 

台北の中心地から少し離れた板橋地区にある、「ヒルトン台北新板」までの送迎も含めて値段は、4人で30000円弱でした。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

 

もちろん、個人で行くほうが断然安いとは思いますが・・・

 

真夏の暑い台湾で、4歳・9歳の子供を連れて、電車やバスで行くことを想像すると・・・

 

実際に、体験してみて、九份・十分はこの観光ツアー6時間で十分満喫できました。

 

夜市は、お祭り・ゲーム大好きな子供たちは、2時間では満足できませんが・・・

 

個人で、電車で簡単に行くことが出来るので、そこも問題なしです。

 

夜市から帰る時にも、冷房のきいた車で、ホテルまで送迎していただけるので、本当に楽ちんです!

 

結論は、めっちゃ良かったので、ぜひおすすめしたいです!!

 

 

十分の滝

 

 

 十分の滝の手前までしか車では行けません。

 

なので、この看板からは、歩きでの個人観光です。

 

f:id:sweetscaferiche:20190829161200j:plain

 

滝までは、二つの吊り橋を渡ります。


f:id:sweetscaferiche:20190829161215j:image

 

歩くと揺れる吊り橋は、子供にとってはアトラクション感覚!

 

暑いけど文句を言わずに、楽しんでました!


f:id:sweetscaferiche:20190829161231j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190829161243j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190829161253j:image

 

 たっぷりのマイナスイオンを吸い込んで、来た道を戻ります。

 

暑さ・汗が限界~というくらいで、エアコンがきいた車に乗り込めました!!

 

こういったところが、このツアーの良いところです!

 


f:id:sweetscaferiche:20190829161305j:image

 

十分天燈上げ 

 

ランタンに願い事を書いて、空に飛ばす!

 

子供だけではなく、大人も楽しいですよね!


f:id:sweetscaferiche:20190829161324j:image

 

 日本語を話せるドライバーの方が、お店まで案内して通訳・説明してくれます。

 

ランタンの色によって、叶う願い事が変わってきます。

 

ツアーにセットされていた単色のランタンは、追加(+50元)で4色に変更できるので、家族それぞれ自分の好きな色を選びました。


f:id:sweetscaferiche:20190829161333j:image

 

出来上がったランタンを飛ばす際、お店の方が写真をいっぱい撮ってくれました。 

 

手慣れている感じで、動画まで撮ってくれていたので、良い記念になりました。

 


f:id:sweetscaferiche:20190829161345j:image

 

 火をつけたランタン(願い)が、空へ高く飛んで行くことへの喜び!

 

それに加え、子供達は、化学実験的な喜びも感じていました!!


f:id:sweetscaferiche:20190829161359j:image

 

 ランタン飛ばしの後は、30分くらい自由行動です。

 

ローカルな雰囲気の中、台湾のふわふわかき氷で休憩。


f:id:sweetscaferiche:20190829161414j:image

 

 九份

 映画「千と千尋の神隠し」のような雰囲気が味わえると聞いて、楽しみにしていた場所

 

ですが・・・

 

人の多さと臭豆腐の匂いとの闘いに、圧倒され、子供たちは「早く夜市に行きたい~」と愚痴る始末。


f:id:sweetscaferiche:20190829161428j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190829161439j:image

 

 日が暮れる頃は、幻想的な雰囲気になるんだろうな~と思いながら、九分を後にしました。


f:id:sweetscaferiche:20190829161451j:image

 

 士林夜市

 

九份から士林夜市まで、快適な車で仮眠。

 

夜市の入口まで送迎してもらい、何か所かおすすめスポットを聞いて2時間ほど自由行動です!


f:id:sweetscaferiche:20190829161504j:image

 

 台湾のB級グルメでよく目にする「巨大フライドチキン」を取り合えずゲット。


f:id:sweetscaferiche:20190829161542j:image

 

 有名な地下街で、食事・トイレ休憩。


f:id:sweetscaferiche:20190829161620j:image

 

 手ごろな値段で、色々な品が味わえるので、結局次の日も利用してしまいました。


f:id:sweetscaferiche:20190829161632j:image

 4~5品くらい注文しても、600元いかないくらいでした。

 

屋台でも買い食いするので、がっつり注文しなくてもよい雰囲気が良かったですね!

 


f:id:sweetscaferiche:20190829161643j:image

 

食事は、さっと終わらせて、残り時間ギリギリまで子供達はゲーム三昧でした。

 

もちろん、翌日も。

 

台湾の屋台のゲームは、日本とは違い、結構よい景品がもらえます。

 

今からヨーロッパへ!!という乗り継ぎの台湾で、ボストンバックいっぱいのぬいぐるみをゲットしてしまい・・・

 

母だけが、げっそりでしたが・・・ 子供達は、機内にぬいぐるみを持ち込んで満足しておりました。

 

 

冒頭でも書きましたが、初めて台湾を訪れる方や子供・お年寄りの旅行にはとてもおすすめしたいツアーだと思います。

 

【ヒルトン台北新板】 ホテル・板橋周辺おすすめスポット  


f:id:sweetscaferiche:20190817154954j:image

 

2018年にオープンした、ヒルトン台北新板

 

高層ビルの屋上にプールがあるのが印象的で、子供達と一度行ってみたいと考えていたホテルです!!

 

なので、2019年夏にヨーロッパ周遊旅行で乗る飛行機を台湾経由にして、ヒルトン 台北新板に3泊4日滞在してきました。

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

ホテル料金比較『トリバゴ』

 

ホテルやホテルの周辺スポットなどを記事にまとめました。

 

 

 

ちなみに、格安のエバー航空(台湾エアー)にし、ストップオーバーを利用すれば料金アップなしに台湾に滞在できるんですよ!!

 

格安航空券エアトリ から予約で、4人で台湾経由で関空~パリ35万円弱でした。

 

詳しくは、下記の記事にも載せているので、興味がある方はご覧ください。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190818190501j:plain

 

台湾桃園空港~ヒルトン台北新板へのアクセス

 

 

悠遊カード・切符を購入

 

 

まず、切符を購入するために、空港で日本円を台湾ドルに両替しました。

 

そして、悠遊カード(100元)を「電子票鐙?合服務」というカウンターで購入。

 

購入したカードを、駅の切符の自動販売機でチャージすれば利用可能となります。

 

悠遊カードは、日本のPASUMOSuikaICOCAのようなICカードで、

台北の市内観光に便利なMRT(地下鉄)が2割引きになったり、コンビニなどでも利用できるので、結構便利でした。

 

今回の旅行は、大人2人と子供9歳・4歳の4人だったので、大人は悠遊カードを購入し、9歳の子供は普通の切符(コイン)を購入しました。

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190817154846j:image

 

ヒルトン台北新板の最寄り駅 「板橋駅(Bangiao)駅」へ

 

台北ヒルトンホテルは、台北の中心部から少し離れた板橋エリアにあります。

 

空港からは、MRT空港線「機場第二航? A13 (Airport Terminal2)」 駅から 「高鐵桃園? A18 (TaoyuanHSR)」駅(桃園駅)まで行きます。

 

乗車時間は、17~18分 5駅目ぐらいです。

 

桃園駅で、台湾高速鉄道(高鐵 HSR)に乗り換えて、「板橋」駅に向かいます。

 

子供たちは、新幹線だ~!!と喜んでいましたが、15分ぐらいであっという間に目的の「板橋」駅に着いてしまいました。

 

※HSRは、台北市高雄市とを結ぶ新幹線のような電車です。

 

「桃園」駅~「板橋」駅まで、指定席で大人130元、小人65元でした。

 

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190817154901j:image

 

空港から、台北の中心部方向に向かうMRTでも「板橋」駅に行くことが可能です。

 コストは、若干安くなりますが・・・

 

時間や乗り換え、人込みを考慮すると上記の行き方が断然おすすめです!!

 

空港~ホテル間が、1時間みれば大丈夫な感じですね!

 


f:id:sweetscaferiche:20190815172731j:image

 

板橋駅を出て上を見上げれば、ヒルトンホテルの表示は見えませんが、ネットで見ていたビルの写真が直ぐに発見できました。

 

最上階の(32階)プールが目印ですね!!


f:id:sweetscaferiche:20190815172808j:image

 

写真の大きなビルは、左側に「シーザーパーク板橋 ホテル」 右側に「ヒルトン台北板橋 ホテル」という感じで、同じ建物を縦半分で共有しています。

 

ちなみに、32階の屋上プールは、共同で使用しています。 

 

ヒルトン台北新板

 


f:id:sweetscaferiche:20190815172835j:image

 

ツインゲストルーム 上層階

  

今回のヒルトンホテルの宿泊は、ポイント(43000p×3泊)での無料宿泊です。

 

日本のヒルトンホテルだと、このレベルのホテルで1泊43000pでは宿泊出来ないので、すごくお得感があります!

 

 我が家は、ヒルトン・グランドバケーションオーナーで、ヒルトンオーナーのゴールドメンバーなので、宿泊の際に色々な特典が受けられます。

 

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

なので、今回の台湾・ヨーロッパ旅行のホテル全日を、子連れでも安心かつ、滞在費を抑えれるヒルトンホテルを選びました。

 

予約の際、ネットでは一番安いツインゲストルームは、大人2名+子供2名では予約できませんが、

 

ヒルトンオーナーズに、電話をして子供2名を添い寝で対応できるかを台北ヒルトンに交渉してもらい、OKを頂けました。

 

日本を含むアジア圏のヒルトンホテルは、ホテルに交渉すると添い寝で対応して頂けることが多いです。

 

でも、ヨーロッパのヒルトンホテルは、部屋が狭いことが多くスタンダードルームでは、4名での宿泊が難しかったです。

 

ゴールドメンバーでの無料アップグレード特典で、低層階から上層階の部屋になっていました。

 

 

部屋の広さは40平米なので、4人でも快適です。

 

窓際のソファーが、子供のベッドに調度よいサイズでした。


f:id:sweetscaferiche:20190815172922j:image

 

 ゴールドメンバーの特典、ミネラルウオーターとウェルカムフルーツ、ベッドサイドにウェルカムスイーツがありました。

 

コーヒーもネスプレッソマシーンがありました。

 


f:id:sweetscaferiche:20190815173003j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190815173029j:image

 

トイレ・ バスルームは、シャワーブースとバスタブが別に配置してあり、子連れにはありがたい設計です。

 

トイレやシャワーブースが、ガラス張りで中がスケスケなのが微妙ですが・・・

 

基本2名定員の部屋に、なぜ洗面台が2台???という疑問もありますが・・・

 

ゴージャス感があるゾーンです。

 

もちろん、お湯の出具合も排水の流れも申し分ありませんでした。

 

 アメニティーも必要最低限揃っていて、ヨーロッパではない歯ブラシも備えてありました。


f:id:sweetscaferiche:20190815173135j:image

 

 クローゼットに、スリッパ・ガウンはありましたが、日本のようにパジャマはありませんでした。

 


f:id:sweetscaferiche:20190815173209j:image

 

 32階 プール・ジム

 

こちらも、ゴールドメンバーの特典でプール・ジムが無料で利用できます。

 

先ほども書きましたが、この屋上プールは、隣の「シーザーパークホテル」と「ヒルトンホテル」の共同施設です。

 

プールに行くとスタッフの方が、ホテル名と部屋番号の確認に来られていました。

 

プール(最上階)まで直接行けるエレベーターは、1台しかありません。

 

なので、その他のエレベーターの場合は、31階から階段もしくは乗り換えなければいけません。


f:id:sweetscaferiche:20190817154824j:image

 

台湾旅行の目的の一つ、屋上プール!!

 

やっぱり、景色を眺めながら泳げるのって素敵でした!!

 

プールの深さも長さも十分あり、しっかりと泳いでいる方も結構いました。

 

ちなみに、4歳の娘は、まだ泳げないので、浅いジャグジーぽい部分だけにして下さいとスタッフの方に注意されました。

f:id:sweetscaferiche:20190817152951j:image

 

タオルは、ジムの中にあってカードキーでアクセスしないと中に入れないのが面倒ですが、「シーザーパークホテル」のお客様がプールサイドにおられるので仕方がない感じですかね?

 


f:id:sweetscaferiche:20190817153004j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190817153017j:image

 

 日本のヒルトンホテルでは、プールの脱衣所・お風呂がセットであるイメージですが・・・

 

海外では、部屋で着替えて、水着のまま行くのが普通なのかな?

 

 

辛うじて、ジムのシャワー・トイレ室で初日は着替えましたが・・・

2日目からは、部屋で着替えました。

 


f:id:sweetscaferiche:20190817153031j:image

 

 シャワー室が2個とトイレのみ。

 

排水が悪くて、見た目は清潔感がありましたが、微妙でした。


f:id:sweetscaferiche:20190817153046j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190817153057j:image

 

 

 朝食バイキング

 

 

我が家が、旅行先でヒルトンホテルを選んでしまう理由の一つにある朝食バイキング。

 

旅行で、偏りがちな栄養バランスを朝食の豊富な食材でカバー出来て、しかも美味しい!!

 

そして、ゴールドメンバーの特典で、2名まで無料なんです。子供は、無料・有料はホテルによって違うみたいです。

 

ヒルトン台北は、4歳は無料・9歳は半額と9歳は有料でしたが、この後のヒルトンパリ・ヒルトンミラノは、9歳でも無料で対応していただけました。

 


f:id:sweetscaferiche:20190817154808j:image

 

さすが台湾って感じで、フルーツの種類が多く、味も日本と少し違ったりとフルーツが大好きな子供達は大喜びでした。


f:id:sweetscaferiche:20190817155033j:image

 

f:id:sweetscaferiche:20190817155058j:plain

 

 きれいに陳列されているペストリー類や基本的な食事パンも揃っています。


f:id:sweetscaferiche:20190817155045j:image

  

 日本のそばもあり、

 

そば好きの長男は、毎朝喜んで食べていました!


f:id:sweetscaferiche:20190817155115j:image

 

 コールドデリもハム・サラダと充実しています。


f:id:sweetscaferiche:20190817155137j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190817155151j:image

 

 台湾料理?日本?中国?って感じのお惣菜ゾーンがありました。


f:id:sweetscaferiche:20190817155205j:image

 

日替わりで、少し内容が変わる 中華料理。


f:id:sweetscaferiche:20190817155221j:image

 

 注文してから仕上げてくれるヌードル。

 

夜の屋台とは、一味違って高級感がありますね!

 

ヒルトンホテルの朝食の主張しすぎない程度に異国感が味わえるメニュー構成が、私は大好きです!!


f:id:sweetscaferiche:20190817155232j:image

 

 台湾の夜市に行くと、いたるところで目にする「スイカジュース」

 

朝食でもありました。


f:id:sweetscaferiche:20190817155246j:image

 

 毎朝、目覚めにプールでひと泳ぎしてからの朝食なので、美味しくいっぱい食べれました。


f:id:sweetscaferiche:20190817155337j:image

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

 板橋の南雅夜市

ホテルに到着したのが、夕方だったので、子連れで有名な台北の夜市まで行くのは・・・

 

近場で夜市が開催されていないかを検索して、発見したのがこちらの夜市です。

 

 

台湾も初めて、土地勘もないので、タクシーでメモ書きを見せて南雅夜市入口まで乗せてもらいました。

 

タクシー代は、100元ぐらいと安かったです!


f:id:sweetscaferiche:20190817163405j:image

 

 台北の夜市とは違い、地元の方がほとんどで、ローカル感があり台湾を感じることができます。


f:id:sweetscaferiche:20190817163421j:image

 

 ローカルで美味しい食べ物もありましたが・・・

 

所々で、強烈に匂ってくる「臭豆腐」との闘いでもありました。


f:id:sweetscaferiche:20190817163434j:image

 

 日本でも流行っている、台湾のタピオカドリンク。

 

価格も半額くらいで、たっぷりの量のドリンクを購入出来るので、お得感ありますね!


f:id:sweetscaferiche:20190817163449j:image

 

この日から、 3泊4日の台湾滞在中、毎晩夜市で子供たちはゲーム三昧でした!!


f:id:sweetscaferiche:20190817163503j:image

 

 どこの夜市でも、1ゲーム100元(400円弱)くらい。

 

家の近所の神社のお祭りは、年々値上がりし、今年は、くじ引きを引いて100均レベルのおもちゃをもらうだけで400円!

 

それに比べると、100元でしっかりしたゲームを楽しめて、最低100均レベルの残念賞。

 

良ければ、しっかりとした景品がもらえるので、日本と比べると良心的ですね!!

 


f:id:sweetscaferiche:20190817163531j:image

 

 4歳でも楽しめるゲームも結構ありました。


f:id:sweetscaferiche:20190817163616j:image

 

ホテル最寄りのマッサージ 

 旅行中に、絶対に行きたかった台湾式のマッサージ。

 

子供連れだと中々時間が取れませんが、ヒルトンホテルから徒歩1分ぐらいの場所に発見!!

 


f:id:sweetscaferiche:20190817163638j:image

 

昼からの九份・十分のツアーを予約していたので、それまでの空時間に利用しました。

 

また、別の記事でも紹介したいのですが、゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°  から申し込んだ日本語OKの現地ツアーがすごく良かったです!!


f:id:sweetscaferiche:20190817163701j:image


f:id:sweetscaferiche:20190817163651j:image

 

日本語メニューもあり、店内もきれいで、スタッフの方も優しかったのでおすすめです!

 

足裏60分のコースでしたが、台湾らしく薬草の香りがするお湯で足湯してから、

膝から下を丁寧に60分マッサージしてくれます。

最後にサービスで、首・かたも軽くマッサージしてくれました。

 


f:id:sweetscaferiche:20190817163717j:image

 

 板橋駅前の公園

 

ヒルトンホテルからこちらも徒歩で1~2分の大きな公園です。

 

木が沢山茂っていて、池・小川があって、真夏の直射日光は避けられるので、散歩や子供たちを遊ばせるのにおすすめです。

 

とは言え、夏だったので、午前中でも1時間くらいが限度ですね~

 

台湾はやっぱり暑い!! 

 


f:id:sweetscaferiche:20190817163737j:image

 

 

 コインランドリー SeSA BAR自助洗衣(板橋府中店) 

 

長期の旅行で、ヒルトンホテルに滞在するときに困るのが洗濯です。

 

この後のヨーロッパまで、汚れた服を持って行くのは、考えただけで恐ろしいので。

 

事前に、日本でヒルトンホテル付近にコインランドリーがあるかを検索。

 

Googleマップで「自助洗衣」で検索し、オフラインマップに保存しておきました。

 

場所は、MRTで「板橋駅」から1駅「府中駅」が最寄りの駅ですが、ヒルトンホテルから徒歩でも行ける距離です。


f:id:sweetscaferiche:20190817163803j:image

 

 


f:id:sweetscaferiche:20190817163813j:image

 

コインランドリーの使い方は、日本と同じです。両替機もありました。

 

エアコンがないため、洗濯中は近くのイートインスペースがあるコンビニで待機していました。


f:id:sweetscaferiche:20190817163823j:image

 

日本から飛行機で3時間かからずに、気軽に来ることが出来る外国(台湾)。

 

ヨーロッパへの乗り継ぎも便利だったので、台湾に来たらぜひ、泊まりたいホテルでした。

 

 

神戸・北野の「旧グラシアニ邸」で贅沢ランチ ラ メゾン ドゥ グラシアニ

 

明治41年にフランス人貿易商グラシアニの自宅として建設された西洋館「旧グラシアニ邸」

 

異人館らしさが際立つ外観が大好きで、記念日などでよく利用させてもらっていましたが・・・

 

2012年に、火災で全焼したというニュースには、本当にびっくり・残念に思いました。

 

しかし、火災から約1年半後に復元・再現し「ラ メゾン ドゥ グラシアニ」として、営業を再開されました。 

 

子供達が小さかったため、なかなか来店の機会がありませんでしたが、去年の春に初訪問。

 

以前よりも、お値段が高くなった気がしますが・・・

 

料理・サービス・雰囲気も良くなり、私の中では、満足度大のお店になりました。

 

引越し祝い金がもらえる【キャッシュバック賃貸】

 

 今回は、2回目の訪問です。

 

予約は一休サイトから

 

タイムセール 平日限定 アペリティフ付きのフルコースランチ 6355円

 

 

 仲良しの友達4人での利用で、現地集合。

 

1階の待合室へ案内して頂けましたが、美味しそうなワインがズラリ! テンションが上がりますね!!

 


f:id:sweetscaferiche:20190620112804j:image

 

 

アペリティフ

 

車で来店組は、ノンアルコールのスパークリングワイン

 

ワイン・スパークリングワインなどを要望を聞いて、ソムリエの方が用意してくれました。

 

一休サイトからの予約での無料でのアペリティフでしたが、豊富なドリンクメニューからチョイス可能で嬉しかったです!

 

私は、南仏の赤ワインをお願いしましたが、文句なしで美味しかったです!!

 

 アミューズ 1皿目~ 自家製スモークサーモンとビーツの冷菜~

 

 

サーモンも姫路産、ビーツも国内の契約農家さんに作ってもらったものを使用しているとお伺いしました。

 

燻製のよい香りに加え、ビーツの調理法を色々と変え、触感・味・見た目を楽しませてくれる一皿。

 

五感をくすぐる素敵なお味でした。


f:id:sweetscaferiche:20190620112816j:image

 

 

 アミューズ 2皿目~玉ねぎのポタージュスープ~

 

 

スープの上の緑色の模様も玉ねぎのオイルで描かれています。

 

スープ横の小さなコロンのような品が、ビンゴで美味しかったです!

 

ベーコンとベシャメルソースパートフィロに包み、素敵なチーズをあしらった逸品です!


f:id:sweetscaferiche:20190620112830j:image

 

 前菜 1皿目 ~野菜のテリーヌ~

 

 厳選された色々な野菜をコンソメで固めたテリーヌ。

 

何よりも驚いたのが、お皿の模様に見えるソースの描き方です!

 

本当に、手が込んでいて食べながら楽しくなる一皿でした。

 


f:id:sweetscaferiche:20190620112841j:image

 

 前菜 2皿目 ~数種類の貝とポレンタ添え~

 

貝の横の緑色のものは、コリアンダーです。

 

ソースにもコリアンダーが・・・

結構なパンチの匂いがしました。

コリアンダーが苦手なので、私には微妙でしたが・・・

 

ポレンタは、今までに食べたことがないくらいに滑らかで、貝の塩加減も好みで美味しかったです。

 

私的には、コリアンダーがバジルとかだと嬉しかった感じですね!


f:id:sweetscaferiche:20190620112850j:image

 

 貝類が苦手な友達への一皿 ~アスパラガスのポレンタ添え~

 

予約時の苦手食材に、貝類と記載したので、素敵な対応をして頂けました。 


f:id:sweetscaferiche:20190620112901j:image

 

 

 パン&バター 

全粒粉が混ぜられた温かなプチバケット

 

バター・料理との相性も抜群です!  


f:id:sweetscaferiche:20190620112909j:image

 

 魚料理 ~??魚とキャロット~

 

魚の名前を忘れてしまいましたが、調理法は「ヴァプール 蒸す」だったと思います。

 

見た目は、きれいな一皿です。

 

にんじんの調理法も色々と工夫されていて、触感・甘み・匂いでも楽しませてくれましたが・・・ 

 

ソースの酸味と甘みがきつすぎて、蒸した魚との相性が・・・

 

個人的には、魚を蒸すのではなく、皮目を焼きで仕上げて欲しかったです。

 


f:id:sweetscaferiche:20190620112921j:image

 

 肉料理 ~豚肉のロースト~

 

 味付け・固さ・ソース・添え野菜のすべてが、素敵で美味しかったです!

 

えっ! 本当に豚肉?! と思わせるぐらいの味で、大満足です!!


f:id:sweetscaferiche:20190620112930j:image

 

 デザート前の演出

 

テーブルを片付けて、デザートタイムへの時間。

 

小さなグラスに、ドライアイスを入れたものをテーブルに用意して頂けました。

 

部屋(個室)が、ほのかなラベンダーの香りに包まれて、とても贅沢な気分に!


f:id:sweetscaferiche:20190620112942j:image

 

 小さなデザート ~オレンジのソルベ~

 

 目の前で、液体窒素をオレンジ果汁に加えて、攪拌させながらソルベを作ってくれます。

 

出来立てのクリーミーなソルベ、最高でした!


f:id:sweetscaferiche:20190620112954j:image

 

 デザート ~びわのコンポート アイス添え~

こちらのデザートも目の前で、びわをフランベして提供して下さいました。

 

冷たいアイスと温かなびわ温度差やフレッシュのびわと加熱したびわ触感・味の違いを楽しめる一皿でした。 

 


f:id:sweetscaferiche:20190620113005j:image

 

 お茶菓子 ~ワゴンサービス~

 

 このサービスが、メインデザートと言っても過言ではない素敵なサービスです!

 

小さなお菓子を好きなだけ選んで頂けます。

 

家事・育児・仕事・体形などを忘れても良いのなら、食後酒と共に頂きたいくらい素敵なスイーツです。


f:id:sweetscaferiche:20190620113015j:image

 

 欲張って、こんなに頼んでしまいましたが・・・

 

真ん中のぶんたんのタルトと右端のガトーショコラがすごく美味しかったです!

 

1年ぶりの訪問でしたが、今回は2階の個室を用意して頂け、さらに贅沢な楽しい時間を過ごすことができました。ご馳走様でした!!

 


f:id:sweetscaferiche:20190620113025j:image

 

ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野フレンチ / 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

格安エバー航空で行く パリ・ミラノ・台北ヒルトンホテルの旅 計画 

 

5月末のエールフランス航空会社・マイレージプログラム(フライングブルー)からのメール。

 

いつもはスルーしていましたが・・・

 

なんとな~く、メールを確認してしまい・・・

 

パリまでの航空券の期間限定セール!!が目に飛び込んできました。

 

来年の夏の家族旅行に、フランスを視野に入れているので、いつものシュミレーションをしてみました。

 

f:id:sweetscaferiche:20190108141759j:plain

 

関西空港~パリの単純往復(直行便)

 

大人2人と子供2人の4人での検索

 

なんと、50万円弱だったんです!!

 

以前に、調べた時よりも

 

15万円近く安い!!

 

下記の記事に詳しく書いているので、良ければご覧ください。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

 

 

今年の夏は、マイルの特典航空券で台湾に家族4人タダ旅行の予定でしたが・・・

 

下記の記事もご覧ください。 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 マイルのキャンセル料が3100円×4人=12400円です。

 

 

 

子供の学校の始業式が、今年から早まってしまい、学校を休まなければいけない事。

 

 

マイルでの特典航空券なので、フライトの時間がきつい事。

 

そんな、こんなでマイルでの台湾旅行をキャンセルし、今年夏にフランスに行くことにしました。

 

 

 

旅行先・航空会社選び

 

 

1 高い交通費をかけて行くなら、パリともう一都市に滞在

 

2 予算は、交通費・宿泊費込で60万円(1人・15万円)以内目安

 

3 ヒルトンホテルのゴールドメンバーの特典とポイントでの無料宿泊を利用したいので、ヒルトンホテルがある都市に滞在する

 

 ヒルトンのゴールドメンバーについて、下記の記事に詳しく載せているので、興味がある方はご覧ください。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

上記の3点を考慮して、航空会社・ホテル検索・価格などを必死で2日間調べまくりました。

 

ロンドン3泊・パリ7泊の旅行計画

 

 

先ほどのエールフランスのタイムセールで、関空~パリ直行便を利用 約50万円を利用した計画です。

 

 

パリのシャルルドゴール空港のヒルトンホテルに1泊 ポイントの無料宿泊

 

そこから、ユーロスターでロンドンへ 約3万円

 

ロンドン市内のヒルトン系列に3泊 ポイントでの無料宿泊

 

ロンドンのヒルトン系列を調べると、4名対応の部屋が少なく、あっても激高いお部屋しかないみたいで・・・

 

2名定員の部屋を2部屋予約するのも・・・

 

再び、ユーロスターでパリへ 約4万円

 

パリ市内のアパート5泊 約15万円

 

最終日に、パリの空港のヒルトンに1泊 ポイントでの無料宿泊

 

合計で約72万円 

 

滞在費も考慮すると、予算がオーバーです。後、ロンドンのヒルトンホテルの件もあるので、今回は却下です。

 

 

ヘルシンキ5泊・パリ7泊の旅行計画

 

 以前から気になっていたフィンランド航空のストップオーバーを利用した計画です。

 

フィンランドの首都・ヘルシンキを選んだ理由

 

 

ヒルトンホテルがあり、プールがあるので子供たちも楽しめそうです!

 

関西空港からの直行便で、片道10時間弱と飛行時間が短い!

 

ムーミン・映画「かもめ食堂」・森・動物園なども魅力的!

 

大きな船で、2時間ぐらいでタリン(エストニアの首都)に行くことができる!

 

 

料金を調べると、4人で 58万円 圏内です!

 

 

早速、予約をしようとしましたが・・・

 

 

最後の段階で、何度もエラーメッセージが出てきてしまい・・・

 

 

深夜だったので、カスタマーサービスの電話もつながらずに、翌日に持ち越しました。

 

 

翌日に、カスタマーセンターに連絡し確認すると、時々あるらしく、「もう一度やり直して無理なら直ぐに連絡ください」と言われました。

 

早速、予約しようと入力したら、なんと・なんと!!

 

金額が、12万円も高くなっているではないですか?!

 

それに、座席指定に料金がかかる事が判明しました。

 

とりあえず、予算もギリギリだったので、再度プランを練り直すことにしました。

 

フィンランド航空のストップオーバーの予約方法

 

 

今回は、フィンランド航空のストップオーバーでの旅行は断念しましたが、すごく魅力的なので、予約の仕方を紹介しときますね!

 

フィンランド航空のウェブサイトを開き、フライト予約のSTOPOVERにチェックを入れてから、条件を入力していくだけです。

 

ヘルシンキに1泊~5泊まで滞在が可能です。

 

f:id:sweetscaferiche:20190608144504p:plain

 

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190608144942p:plain

 

 下記のように、ヘルシンキ~パリの飛行機代が0円なんです!

 

f:id:sweetscaferiche:20190608150116p:plain

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190608150339p:plain

 

 

f:id:sweetscaferiche:20190608150403p:plain

 

ちなみに、エアトリやスカイチケットなどでも同条件で検索しましたが、オフィシャルサイトが一番お得でした。

 

 

台湾3泊・パリ4泊・ミラノ3泊の旅行計画 決定!

 

以前の記事でも書きましたが、エバー航空(台湾)のストップオーバーを利用した旅行計画です。

 

フライトの時間は、長いのですが・・・

 

料金がめちゃ安なんです!

 

台湾経由で関空~パリ 往復4人で35万円 座席指定込で39万円です!!

 

格安航空券エアトリ から検索・購入しました。 

 

浮いたお金で、パリからもう1都市行けるのでは?

 

と言うことで、候補はドイツ・スペイン・イタリアに絞り調べました。

 

結果、イタリアのミラノに決定しました!

 

パリ~ミラノ間は、飛行機での移動が便利です。

 

エールフランスのオフィシャルサイトが最安値で往復4人で84000円

 

台湾3泊・パリ4泊・ミラノ3泊のプラン

 

飛行機代が合計で48万円! 

 

予算クリアーです!! 決定~!!!

 

 

ちなみに、台湾経由関空~パリの航空券は、下記のサイトからが安かったので、初めてエアトリで予約しました。

 

 

 

 

宿泊先ホテル選び・料金

 

台湾 

ヒルトン台北新板

 

ヒルトンポイントでの無料宿泊) 

 

43000p×3泊=129000p

 

パリ

 ヒルトン・パリ・シャルルドゴール・エアポート

 

ヒルトンポイントでの無料宿泊)

 

68000p×1泊=68000p

 

46000p×3泊=138000p

 

ミラノ

ヒルトン・ミラノ

 

(現金での予約)

 

オフィシャルサイトからの週末3日間、オファー料金での予約です。

 

3泊 680€≒84000円

 

 

現地でのツアー・鉄道・パスなどの手配

 台湾の九份・十分などを巡るツアー

 

九份に、十分の天燈上げ・十分の滝。市内のフリータイム2時間(夜市の予定)という内容です。

 

日本語ドライバーさんが、ホテルまで送迎してくれて、貸し切りの車での移動なので、4歳の娘がいても安心です!

 

予約は、下記のVELTRAのサイトからしました。

 

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

 

料金は、4人で、約30000円です。

 

ヒルトン台北新板は、台北市内から少し離れているので、送迎に2000円ほどアップ料金が加算されました。

 

個人で、交通機関を利用して行った方が、コストは安くつくとは思いますが・・・

 

乗り換えやバスなど、子供達が一緒なのを考慮すると、楽なツアーもありですね!!

 

 

ミラノ~ベネチアの鉄道 TRENITALIA

 

滞在都市に、イタリアのミラノを選んだ理由の一つが、ベネチアに電車で日帰りできることです。

 

ミラノ中央駅から、直通で、片道2時間30分ぐらいで、水の都「ベネチア」まで行けます。

 

今回の旅行で、ヨーロッパの鉄道に子供たちを乗せてあげたいと思っていました。

 

現地の日帰りツアーも考えたのですが、結構な値段になるので個人手配で節約することにしました。

 

予約は、レイルヨーロッパで予約するつもりが、売り切れてしまい・・・

 

オフィシャルサイトのトレニタリアで検索したところ、まだ空席があったので、こちらのサイトで予約しました。

 

オンラインで事前購入すると、かなりお安く購入出来ます。

 

便の変更などの制限はありますが、現地での購入に不安がある方や安く購入したい方にはおすすめです!

 

個人手配で、安くチケットを手配できたので、席をビジネス1等(往路)・プレミアム2等(復路)で予約し、電車での時間を満喫することにしました。

 

料金は、4人でミラノ~ベネチア往復、28000円です。

 

 

 パリ NAVIGOカード

 

今回は、パリ市内に宿泊ではなく、空港のヒルトンホテルに宿泊する予定です。

 

なので、空港から市内までの交通費が 結構かかるので、事前に色々とパスを比較・検討しました。

 

今回のプランだと、ゾーン1~5の往復になるため、NAVIGOカードの1週間が一番お得な感じです。

 

購入は、現地で行いますが、ICカード発行時に写真がいるので、日本で事前に用意しとく方が良さそうです!

 

ちなみに、NAVIGOカードには、子供料金の設定がないため、「パリ ビジット トラベル」を購入するのが、良さそうです。

 

 

 

長女4歳は、初の海外旅行です。

 

5年前に長男と行ったフランス以来、海外にはご無沙汰です。

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com

 

 

日本ボケの準備運動に台湾に行く予定が・・・

 

周遊旅行に代わってしまいましたが、長旅に備えて、少しずつ準備を進めていくつもりです!

 

無事に、帰って来たら旅行記を書くつもりなので、ご覧いただければうれしいです!

 

 

sweetscaferiche.hatenablog.com